ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農業 > 国内で高病原性鳥インフルエンザが発生しています

国内で高病原性鳥インフルエンザが発生しています

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月11日更新 <外部リンク>

令和2年11月5日、香川県の養鶏場において鳥インフルエンザの発生が公表されました。

現在、環境省の「野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル」に基づき、「対応レベル3」(国内で発生があった場合等に、全国的に野鳥の異常の監視を強化し、続発事例がないかを調査することで、野鳥のウイルスの感染範囲の状況を把握するレベル)の対応が全国的に実施されています。

山口市において、現時点で鳥インフルエンザの発生は確認されていませんが、鳥類を飼養されている皆さんや、死亡している野性鳥類を見かけたときは、下記のとおり対応をお願いします。

鳥類を飼養されている皆さんへ

鳥類を飼養されている皆さんは、野鳥の侵入を防ぐため、鶏小屋等を防鳥ネットで覆うなどの対策や、清掃や周囲の消毒等、飼養管理の徹底をお願いします。

野鳥が死んでいるのを見つけたとき

野鳥が死んでいても、鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。また、野鳥は鳥インフルエンザウイルス以外にも様々な細菌や寄生虫を持っているため、こうした細菌等が人へ感染することを防ぐことが重要です。感染を防ぐためにも、死んだ野鳥には素手で触らないようにしてください。
野鳥が5羽以上密集して死んでいたり、カルガモ、コガモなどの鳥インフルエンザへの感染リスクが高い野鳥が1羽以上死んでいるのを見つけたときは、山口市役所農林政策課や山口県山口農林事務所森林部(電話:083-922-6700)まで連絡してください。

関連リンク

鳥インフルエンザの発生状況(農林水産省HP)<外部リンク>

高病原性鳥インフルエンザに関する情報について(山口県畜産振興課HP)<外部リンク>

野鳥が死んでいるのを見つけたら(山口県自然保護課HP)<外部リンク>

高病原性鳥インフルエンザに関する情報(山口市HP)

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。