ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林政策課 > 林野火災の防止にご協力ください

林野火災の防止にご協力ください

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月27日更新 <外部リンク>

 国内で発生する林野火災(森林と牧草地など木の生えていない山の火災)の主な原因は、「たき火」、「火入れ」、「たばこ」などとなっています。

 この林野の大部分を占める森林は、木材の利用を通じた経済活動を担う役割だけでなく、土砂災害の防止や水源の確保、水質の浄化・保全など、皆さんの生活を支える大切な役割も果たしていますが、こうした森林は火災で焼失してしまうと、再生するまでに長い年月が必要となります。

 私たちの生活にさまざまな恩恵を与えてくれる森林を火災で失うことがないよう、以下のご協力をお願いします。

■林野火災を起こさないためには

・枯れ草等のある火災が起こりやすい場所ではたき火をしないでください。
・たき火等の火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火してください。
・強風時及び乾燥時は、たき火、火入れを行わないでください。
・火入れを行う際は、許可を受けてください。
・たばこは指定された場所で吸ってください。また、吸い殻は完全に火を消し、投げ捨てをしないでください。
・火遊びはやめてください。
 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。