ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > ふるさと産業振興課 > 平成30年度山口県特産品振興奨励賞の本市特産品受賞について

平成30年度山口県特産品振興奨励賞の本市特産品受賞について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月28日更新 <外部リンク>

 県主催の山口県特産品振興奨励賞について、本市から推薦した特産品のうち、新姫-Cinderella-(新谷酒造株式会社)、大内もなたん(山口風月堂)、櫛目列状文様の萩焼(陶房 葉月)の3点が受賞しましたので、ご報告いたします。

※山口県特産品振興奨励賞・・・県内の資源や技術を活かした特産品の振興を図るため、昭和57年度から毎年度創意と工夫が認められる特産品を対象に授与しています。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201902/042793.html<外部リンク>

 

・新姫-Cinderella-(新谷酒造株式会社) 

新姫の写真です

山口県のオリジナル酒米「西都の雫」を38%まで磨き上げ、低温でじっくり発酵させることで醸し出される繊細な香りと、米の旨みをしっかりと感じさせた後の軽やかなキレ。お酒の味や香りを主張しすぎず、どんなお食事にもよく合います。加水やろ過を一切せず、搾った直後に瓶爛火入れを行い、すばやく冷却。搾った瞬間の香り、味わいを可能な限り再現した純米大吟醸です。「新姫」という名にぴったりの、きれいで上品な味わいに仕上げています。

 

・大内もなたん(山口風月堂) http://yamaguchi-fugetsudo.com/<外部リンク>

大内もたんの写真です

山口県の伝統漆工芸である「大内人形」の発展を願い、地元の人達の想い、力を結集して開発した極上最中です。駅には巨大な大内人形が飾られ、ガスタンクにもデザインされている市のシンボルである大内人形ですが、一風景となり、地元の人の関心も薄くなりつつある現状を打破し、盛り上げたいという思いから開発いたしました。高価な漆工芸品を最中という親しみやすいお菓子に忠実に仕立て、且つ品格を保ちつつ愛らしいパッケージです。2018年グッドデザイン賞を受賞しました。

 

・櫛目列状文様の萩焼(陶房 葉月) http://infokkkna.com/hazuki/index.htm<外部リンク>

櫛目列状文様の萩焼の写真です

オリジナルの技法である櫛目列状文様を使用した萩焼です。
ろくろ成型時に櫛目列状文様施術の後、素焼・うわかけ・本焼と進め製作した作品です。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。