ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > ふるさと産業振興課 > 中村龍太氏講演会「IoT/ICTは、農業に何をしてくれるのか?」を開催します!

中村龍太氏講演会「IoT/ICTは、農業に何をしてくれるのか?」を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月24日更新 <外部リンク>

ICT人材育成講座の受講生を募集します!

山口市では、サイボウズ株式会社デジタル・ビジネス・プロデューサーの中村龍太氏をお招きして、「IoT/ICTは、農業に何をしてくれるのか?~農業経験者ゼロ・・・NKアグリから学ぶチームワーク農業~」と題した講演会を開催いたします。

IoT(モノのインターネット)という言葉が世の中で広まってきました。IoTは様々な分野で活用され始めています。
今回は、農業分野でIoTを活用すると何ができるのかをワークショップを通して学び、IoTと農業による新たな事業が生まれるチャンスに繋がればと思います。

また、講師の中村龍太氏は、複業家としても活躍されており、このセミナーを通して新たな働き方もお話しされます。

みなさまのご参加をお待ちしております。

日時

平成29年2月16日(木曜日)13時30分から15時30分

場所

やまぐち創業応援スペースmirai365(山口市米屋町2-7)

※専用の駐車場はありませんので、近隣駐車場、公共交通機関等をご利用ください。

内容

IoT/ICTは、農業に何をしてくれるのか?

~農業経験者ゼロ・・・NKアグリから学ぶチームワーク農業~

 

講師について

中村龍太(なかむらりゅうた)
   NKアグリ株式会社 リコピン人参「こいくれない」生産農家兼エバンジェリスト
   サイボウズ株式会社、株式会社ダンクソフト デジタルビジネスプロデューサー

     中村龍太氏

1986年大学卒業後、日本電気株式会社に入社。10年間勤めた後、現・日本マイクロソフト株式会社に転職。営業、マーケティングの管理職やビジネス開発など様々な経験を積みながら2009年よりクラウドサービスOffice365の事業立上げに従事。また、同じころマイクロソフト農業クラブを設立。2013年、サイボウズ株式会社と株式会社ダンクソフトに同時転職。更に2015年NKアグリの社員として契約し三重就労中。半IT半X(エックス)として、課題先進国といわれる日本の社会、企業、組織をインフォメーションテクノロジーとどう向き合って解決するかをプロデュースするかたわら、複業家として日本経済新聞、朝日新聞、日経ビジネス、テレビ東京ワールドビジネスサテライト、NHK経済フロントライン、おはよう日本など多くのメディアに取り上げられ新しい働き方伝道師としても活躍中。

 

人数

20名

受講料

無料

申し込み情報

下記の申込フォームよりご応募ください。

URL:https://mirai365.jp/mirai/view?id=1259

(受付期間は終了しました。)

参考資料:2月16日講演会チラシ [PDFファイル/165KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Googleカレンダーに登録する<外部リンク> Yahooカレンダーに登録する<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)