ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 救急・医療 > 【市長メッセージ】緊急事態宣言の発令を受けて

【市長メッセージ】緊急事態宣言の発令を受けて

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月8日更新 <外部リンク>

令和2年4月8日

市民の皆様へ

 昨日、政府が新型インフルエンザ特別措置法に基づく緊急事態宣言を、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、兵庫県、大阪府、福岡県の7都府県に対し発令されました。
 この緊急事態宣言により、各都府県が取られる措置の内容は、感染の拡大を防止するための「外出自粛要請」、「人が集まる商業施設等の使用制限の要請」と医療崩壊を防ぐための「医療提供体制の確保」等であり、期間は5月6日までとなっております。
 県内の状況につきましては、本日時点で16名の感染者が確認され、感染経路が特定されているものの、クラスター(患者集団)が発生した可能性がある事例も生じているところです。
 一方で、本市におきましては、直近の1週間において、感染者が確認されていないため、4月1日に国の専門家会議の提言で示された「感染未確認地域」にあたると考えられますが、市民の皆様におかれましては、感染拡大防止のため、こうした緊急事態宣言が発令された7都府県への訪問はできるだけ控えていただきますよう御協力をお願いいたします。
 また、石鹸等による手洗い、咳エチケットの実施、とりわけ、集団感染を防ぐために3つの密「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場所」を徹底的に回避する行動を取ってください。
 市民の皆様におかれましては、不安なお気持ちもあろうかと思いますが、国、山口県そして本市が発信する情報を踏まえ、引き続き落ち着いて行動していただきますよう重ねてお願いいたします。
 

山口市長 渡辺 純忠

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。