ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健診・予防接種 > 子宮頸がん予防ワクチンキャッチアップ接種について

子宮頸がん予防ワクチンキャッチアップ接種について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月15日更新 <外部リンク>

子宮頸がん予防ワクチンについては、平成25年6月14日厚生労働省の通知に基づき、これまで積極的な勧奨を差し控えてきましたが、令和3年11月26日付けの通知で、厚生労働省は同通知を廃止し、子宮頸がん予防ワクチンの接種勧奨を再開することとなりました。また、令和3年12月28日付け厚生労働省の通知により、勧奨が差し控えられた期間に接種の機会を逃した方を対象に、公平な接種機会を確保する観点から、キャッチアップ接種を行うこととなりました。

山口市では、厚生労働省の通知に基づきキャッチアップ接種対象者に、厚生労働省作成のリーフレット(説明書)を送付する予定です。

\ygin-fl01\ドキュメント07937円\Documents\キャプチャ2.PNG

厚生労働省作成リーフレット(キャッチアップ接種対象者用説明書)<外部リンク>→山口市が対象者に送付する説明書です。

キャッチアップ接種の対象者

対象者 平成9年4月2日から平成18年4月1日生まれの女性で、過去に子宮頸がん予防ワクチンを 合計3回受けていない方

接種期間 令和4年4月1日~令和7年3月31日

  1. 子宮頸がんワクチンは合計3回接種します。1回接種したことがある方は、残り2回、2回接種したことがある方は、残り1回、公費(無料)で接種を受けることができます。(※接種を最初からやり直すことなく、残りの接種をします)
  2. 過去に接種したワクチンの情報(ワクチンの種類や接種時期)については、母子健康手帳や予防接種済証等でご確認ください。

接種するワクチンと接種間隔について

以下の表が、ワクチンの種類とスケジュールです。※ワクチンにより接種のタイミングが異なります。どちらを接種するかは、接種する医療機関にご相談ください。

     \ygin-fl01\ドキュメント07937円\Desktop\キャプチャ.PNG

ワクチンの種類  

  2回目または3回目から接種する場合について

サーバリックス(2価)
  • 2回目の接種から上の表の一般的なスケジュールをとることができない場合は、1回目の接種から1月以上の間隔を置いて2回目を行った後、1回目の接種から5月以上、かつ2回目から2月半以上の間隔を置いて3回目を行います。
  • 3回目の接種から行う場合は、上記の接種間隔をすべて満たすことを確認のうえ、可能な限り速やかに行います。
ガーダシル(4価)
  • 2回目の接種から上の表の一般的なスケジュールをとることができない場合は、1回目の接種から1月以上の間隔を置いて2回目を行った後、2回目の接種から3月以上の間隔を置いて3回目を行います。
  • 3回目の接種から行う場合は、上記の接種間隔をすべて満たすことを確認のうえ、可能な限り速やかに行います。
  • 1回目または2回目の接種で、過去に接種した子宮頸がん予防ワクチンの種類が不明である場合、キャッチアップ接種を実施する医療機関の医師と十分に相談した上で、接種する子宮頸がん予防ワクチンの種類を選択してください。この場合、結果として、異なる種類の子宮頸がん予防ワクチンが接種される可能性があるため、ワクチンの互換性に関する安全性、免疫性及び有効性等についても、十分な説明を受けてから接種を判断することとなります。※厚生労働省が提供するリーフレットやホームページ(HPVワクチンに関するQ&A等)、県や協力医療機関からの情報をご参照ください。

接種場所

各実施医療機関→詳細は、やまぐちのお医者さんナビ<外部リンク>をご確認ください。

接種に必要なもの

  1. 母子健康手帳など接種履歴がわかる書類、健康保険証等(住所、氏名、生年月日が確認できる書類)
  2. 予診票(各実施医療機関または各保健センターに備え付けています)

ワクチン接種後の注意

子宮頸がん予防ワクチン定期接種についてをご参照ください。

子宮頸がん予防ワクチンを山口県外で接種される方へ

山口市に住民票を有する方で、山口県外の医療機関で子宮頸がん予防ワクチンを受ける場合、事前に予防接種依頼書の発行が必要となります。

予防接種依頼書とは・・・予防接種法に基づく定期の予防接種を受ける際に、その実施責任が山口市長にあることを明確にする書類です。

申請方法、流れ

  1. 申請者は接種を希望する医療機関に、予防接種依頼書等があれば接種可能か否かをお問い合わせください。また、子宮頸がん予防ワクチンは2種類(サーバリックス、ガーダシル)ありますので、事前にお取り扱いがあるかの確認もお願いします。
  2. 確認後、予防接種依頼書交付申請書 [PDFファイル/237KB]を、山口市保健センターへ郵送またはFAXでご提出ください。
  3. 申請書を受理後、送付先(滞在先)へ必要な書類をお送りします。(予防接種依頼書、予診票、医療機関宛書類等)※手続きまで1週間程度かかりますのでご注意ください。
  4. 接種費用は、山口市が負担するため、接種費用の自己負担はございません。(なお、詳細は送付資料にてご確認ください。)

キャッチアップ接種に関するよくある質問、回答

Q1

 新型コロナワクチンとの同時接種は、できますか?

A  

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。
 詳しくは、新型コロナワクチンQ&A<外部リンク>をご覧ください。

Q2

令和4年度に高校1年生相当の方と中学3年生の方は、公費(無料)で接種できる期間が短いのではないですか?

A 

キャッチアップ接種の実施期間中に定期接種の対象から新たに外れる年代についても、順次公費(無料)接種の対象となります。

  令和4年度 令和5年度 令和6年度
キャッチアップ接種の実施期間中に定期接種の対象
平成18年度生まれの方 定期接種の対象期間 キャッチアップ接種の対象期間
平成19年度生まれの方 定期接種の対象期間 キャッチアップ接種の対象期間

Q3

キャッチアップ接種には、何か手続きは必要ですか?

事前の手続き等は、必要ございません。

Q4

定期接種の期間に接種を逃し、その後自費で接種した場合、お金は戻ってきませんか?

A

この場合における対象者へのお支払いについては、国の通知に沿った具体的な流れ等を現在調整中につき、後日改めてこのホームページでお知らせいたします。

関連するホームページ

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)