ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険資格証明書の取扱いについて(帰国者・接触者外来を受診される方)

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険資格証明書の取扱いについて(帰国者・接触者外来を受診される方)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月2日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の発症の疑いがある場合には、帰国者・接触者相談センター(山口健康福祉センター 電話番号083-934-2533)に電話で相談のうえ、帰国者・接触者外来を受診することになります。

令和2年3月から、国民健康保険の被保険者資格証明書の交付を受けられている方が帰国者・接触者外来を設置する保険医療機関等を受診した場合は、「資格証明書」を提示することで、通常の「被保険者証」による受診と同様の窓口負担割合で受診することができます。

(注意) その他の診療につきましては、これまでどおり、一部負担金は10割(全額自己負担)となりますので、ご注意ください。

 

関連書類

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)