ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行財政 > 行政改革 > 令和2年度組織改編のお知らせ

令和2年度組織改編のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月30日更新 <外部リンク>

1.基本的な考え方

 少子高齢化や人口減少などさまざまな課題への対応をはじめ、AIなどの革新的技術やICTの利活用推進、産業交流拠点施設整備などの重点事業の推進体制の強化を図るため、4月1日付けで組織の一部を改編します。主な内容は次のとおりです。

2.組織体制の整備

■ スマートシティの推進

○総合政策部内に「スマートシティ推進室」を設置

 交通、産業、エネルギー、観光、地域活性化などさまざまな社会的課題の解決を図るため、AI、IoT(モノのインターネット) などの新たな技術やデータを活用したまちづくりに加えて、地方創生総合戦略に基づくSociety5.0への対応、都市核づくりに一体的に取り組みます。

■ スマート自治体の推進

○情報管理課を「情報企画課」に改称

 スマートフォンなどのICT(情報通信技術)端末を活用した電子申請サービスの提供、タブレット等を活用した書かない窓口の実現等を進め、市民の利便性向上、効率的な行政運営の推進に取り組みます。また、Society5.0を見据え5Gなどの高速・大容量無線の利用が可能となるような環境整備の促進やオープンデータの拡充など、地域全体のデジタル化を目指します。

■ 山口ゆめ回廊博覧会の開催準備

○県央博覧会準備室を「山口ゆめ回廊博覧会推進室」へ改称

  令和3年度に山口県央連携都市圏域の7市町を会場に開催する「山口ゆめ回廊博覧会」に向けた推進体制を強化します。令和2年度は、事業企画や関係者調整などの開催準備を行うとともに、博覧会に向けたプレ事業に取り組みます。

■ 産業交流拠点施設整備による新たな交流や活力の創出

○新山口駅拠点施設整備推進室を都市整備部から経済産業部へ移管

 現在、新山口駅北口に「山口市産業交流拠点施設」の建設工事を進めているところです。この拠点施設の整備により、小郡都市核において山口県ナンバーワンのビジネス拠点づくりを進め、コンベンションの誘致、産業支援などを通じた新たな交流と賑わいを山口都市核をはじめとした市内全域に広げるよう令和3年4月の開館に向けて準備を進めます。

 

3. 関連書類

令和2年度組織図 [PDFファイル/117KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)