ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行財政 > 行政改革 > 平成31年度組織改編のお知らせ

平成31年度組織改編のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月29日更新 <外部リンク>

1.基本的な考え方

 第二次山口市総合計画の推進を図る中で、顕在化した課題への対応や、組織体制の更なる強化のため、次のとおり平成31年度の組織改編を実施し、施策の更なる推進とともに、第二次山口市行政改革大綱の基本理念である「市民本位の公共サービスの実現」に取り組みます。 

2.組織体制の整備

■ 障がい者雇用体制の強化

 市役所における障がい者雇用を全庁的な取組として推進し、法定雇用率の早期の達成を目指すとともに、共に働くための支援をはじめ、障がい者の方の障がい特性に応じた職場環境の整備を図るため、職員課内に「障がい者雇用推進室」を設置します。

■ 教育支援体制の強化

 近年、複雑・多様化し、各学校内だけでの対応が困難となってきた、いじめ、不登校などの生徒指導上の諸問題に対して、児童生徒が直面している様々な問題の原因を探り、安心して学校生活が送れるよう、その解決に向け、対応策を検討、実行していくため、学校教育課内に「児童生徒安心支援室」を設置し、組織的な支援体制の強化を図ります。

■ 子育て支援体制の整備

 保育幼稚園課内の「保育担当」と「幼稚園担当」を統合して「保育幼稚園担当」とし、保育・幼児教育の無償化への対応や、少人数園における集団保育・教育の確保等を含め、幼児期の保育・教育に関する子育て支援体制の整備を図ります。
 また、「やまぐち子育て福祉総合センター」の所管を、子育て保健課から保育幼稚園課へ移管し、保育士等の知見を生かした事業展開及び市内の保育園や幼稚園との連携強化を図ります。

■ 農業政策推進体制の整備

 農林政策課内の「6次産業推進室」を「農業企画担当」に統合するとともに、「担い手担当」と「産地担当」を統合して「農業振興担当」とし、農業政策の推進における効率的な業務執行を図ります。

3. 関連書類

平成31年度組織図 [PDFファイル/119KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)