ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 消費者トラブル > 健康食品の強引な送り付けにご注意ください

健康食品の強引な送り付けにご注意ください

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

注文していない健康食品を送りつけようとする強引な勧誘電話が急増しています。

相談事例

 突然、知らない会社から電話があり、「以前に注文を受けていた健康食品を今から発送します。」と言われた。
 申し込んでいないと断ったが「注文時の録音もある。裁判にしてもいい。」などと言われ、怖くなって電話を切った。
 もし、商品が届いたらどうしたらいいか。

回答

 送りつけ商法と呼ばれる手口です。商品が届いた場合には、送り主の連絡先、事業者名、住所などを控えたうえで受け取り拒否をしましょう。

アドバイス

  • 一方的に「商品を送る」という電話があっても、身に覚えがなければきっぱりと断りましょう。
  • 断りきれずに承諾し、商品を受け取ってしまった場合でもクーリング・オフ(契約の解除)ができる場合もありますので、速やかに山口市消費生活センターにご相談ください。

ご案内

問い合わせ先山口市消費生活センター
電話番号 083-934-7171(相談専用)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。