ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画経営課 > 第2回山口市地方創生推進カンファレンスを開催しました

第2回山口市地方創生推進カンファレンスを開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月28日更新 <外部リンク>

本市の地方創生を推進するにあたり、多様なセクターが、分野の枠組みを乗り越え、各種課題の共通認識をはじめ、新たな連携体制の構築、プロジェクトのダイナミックな展開を図っていくため「山口市地方創生推進カンファレンス」を開催しました。

第2回目となる今回は、平成29年11月23日、山口情報芸術センター(YCAM)にて、約180名の方々にお集まりいただき、山口市をはじめ県内のビジネスパーソンやこれから社会に出る学生、若者、女性が、地方都市「山口」ならではの働き方、生き方を発見し、組織の垣根を越えた交流や連携を通じて、新たなライフスタイルを見出し、主体的に行動していける人材へと成長していくための方向性を共有しました。

講演会では、大企業の若手社員を中心とした部署や企業・業種の垣根を越えた交流・連携による自己実現・イノベーションを目指すプラットフォーム「One Panasonic」「One JAPAN」の代表である濱松誠氏を講師に招き「部署を超え、会社を超え、共創を目指す」~大企業若手有志コミュニティ「One JAPAN」の取り組みを通じて~をテーマにご講演いただき、濱松氏からは「活動を通じて、諦める人を減らしたい、挑戦する人を増やしたい。部署や組織を超えて共創を目指す取組みは、地方においても当てはまる。一人ひとりが当事者意識を持つことが大切。」などのお話がありました。

その後行われたトークセッションでは、市内を中心に活躍される経営者や起業家、専門家など各界各層の方々にスピーカーとしてご登壇いただき、「山口で人が育つ『場』を創る」をテーマに、地方都市山口ならではの働き方、生き方についてのほか、若者や女性が活躍するには、共創による地域活性化を図るにはなど、様々な視点からの活発な議論が行われました。

今回のカンファレンスを機に、本市の中でも様々な交流や連携が生まれ、若者や女性をはじめとする人材が育ち、成長した人材の活躍により、企業が発展、そして地域が活性化される、そうした地域社会の好循環が生まれることを目指してまいります。

会場の様子

               会場の様子

講演会

               講演会

トークセッション

              トークセッション

 

第2回山口市地方創生推進カンファレンスチラシ [PDFファイル/1.59MB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)