ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化・芸術 > 文化財・市史 > 令和4年度 大内氏歴史文化研究会シンポジウムを開催します

令和4年度 大内氏歴史文化研究会シンポジウムを開催します

印刷用ページを表示する掲載日:2022年9月1日更新 <外部リンク>

シンポジウム「築山跡と大内教弘 ー居館から祭祀の場へー」

史跡大内氏遺跡築山跡の一部が史跡公園としてオープンすることから、日本中世史・日本文学・日本考古学などさまざまな分野の専門家をお招きして築山跡の実態に迫ります。

(ぐるり!大内文化ゾーン築山跡史跡公園オープン記念事業)

※手話通訳・要約筆記有

 

講演

講演(1) 和田秀作氏(山口県文書館 専門研究員) 「築山殿」大内教弘の治世
講演(2) 山田貴司氏(福岡大学 准教授)     神になった教弘 忘れ去られた築山大明神
講演(3) 尾崎千佳氏(山口大学 准教授)     宗祇「池はうみ」句の成立と享受
講演(4) 青島 啓 (山口市教育委員会 主幹)  発掘調査成果からみた築山跡

パネルディスカッション

「築山跡とはどんな場だったのか」
司会 伊藤幸司氏(九州大学大学院 教授)

日時

令和4年11月27日(日曜日) 13時00分~16時30分(開場12時30分)

場所

山口県教育会館(山口市大手町2-18)

  JR山口駅から徒歩15分です。

  周辺の駐車場には限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

聴講料

無料

申込

事前申込が必要です(先着250名)

受付期間 令和4年9月15日(木)~11月4日(金)
氏名・住所・電話番号・電子メールアドレスを明記のうえ、電子メールかファックスで文化財保護課までお申し込みください。

関連書類  ※ダウンロードします。

大内氏歴史文化研究会シンポジウムチラシ(表面) シンポジウムチラシ裏

令和4年度大内氏歴史文化研究会シンポジウムチラシ [PDFファイル/2.07MB]

関連情報

ぐるり!大内文化ゾーン 築山跡史跡公園オープン記念事業を開催します

 

問合せ・申込み先

山口市教育委員会文化財保護課

Tel 083-920-4111

Fax 083-920-4112

メール bunkazai@city.yamaguchi.lg.jp

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Googleカレンダーに登録する<外部リンク> Yahooカレンダーに登録する<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)