ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 救急・防災 > 消防 > 令和3年度の防火管理講習(甲種新規・乙種)について

令和3年度の防火管理講習(甲種新規・乙種)について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月1日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルスへの対応


山口県に緊急事態宣言が発令された場合や山口市がまん延防止等重点措置の対象地域となった場合など、県内の感染動向によりやむを得ず講習を中止(または延期)する場合がありますので、ご理解ください。

また、講習開催時にこれらの対象地域に居住・勤務されている方につきましては、受講をお断りする場合がありますので、ご了承ください。

 

感染防止対策

以下の感染防止対策を実施します。
・受付時の検温(37.5℃を超える場合は受講不可)
・健康チェックシートの記入(直近2週間における健康状態等の把握)
・受講会場の常時換気
・入室時および実技訓練時の手指消毒の徹底
・マスクなしでの会話禁止(昼食は可能な限り自家用車等で)
・机にパーテーションを設置
・マウスシールド/フェイスシールドの着用       (講習の様子↓を参照してください)

 

開催日


前期
 【第1回】令和3年  5月18日(火曜日)、19日(水曜日)  →終了
 【第2回】令和3年  5月26日(水曜日)、27日(木曜日)  →延期(7月28日・29日終了)
 【第3回】令和3年  6月  3日(木曜日)、  4日(金曜日)  →延期(8月19日・20日開催)

 ※第2回、第3回延期分の開催日は、決定次第受講者に通知します。

後期
 【第4回】令和3年10月12日(火曜日)、13日(水曜日)
 【第5回】令和3年10月27日(水曜日)、28日(木曜日)
 【第6回】令和3年11月  4日(木曜日)、  5日(金曜日)

  ※各回とも乙種防火管理講習は1日目のみ受講、甲種防火管理新規講習は両日受講が必要です。

時間

  午前9時から午後3時50分まで(予定)

場所

  山口市消防本部(亀山町2番1号)

対象者

  防火管理者の選任義務がある建物で、防火管理者として選任される予定がある方

定員 

  各回40人

  ※山口市内の防火管理者選任率を向上させるため、山口市内の事業所の方を優先受講とさせていただきます。
   (防火管理者が不在になっている、異動等により受講後すぐ防火管理者に選任されるなど)
   定員に空きがあれば、市外の方も受講可能です。
   同一建物から複数人の受講も可能ですが、申し込みの状況によってはご遠慮いただく場合もあります。

受講料

  4,220(テキスト代)

  受講当日現金にて納付

申込方法

  受講申込書に必要事項を記入の上、いずれかの方法によりお申し込みください。
  提出先は、山口市消防本部予防課査察担当(山口市亀山町2番1号)のみとなっています。

 ・持参の場合
  平日午前8時30分から午後5時15分まで提出してください。
  マスク着用および手指消毒等の感染防止にご協力ください。

 ・郵送の場合
  受講票部分を切り取り、
申込書のみ送付してください。
  受付後に番号を連絡します。

 ・Faxの場合
  できるだけ午前8時30分から午後5時15分までの間に送信してください。
  
送信後に電話連絡してください。 ※電話連絡は午前8時30分から午後5時15分まで

 ・電子メールの場合
  件名を「防火管理講習申し込み」とし、PDF形式で送信してください。
  
送信後に電話連絡してください。 ※電話連絡は午前8時30分から午後5時15分まで

申込期間

 【前期(第1~3回)】    令和3年4月12日(月曜日)から4月16日(金曜日)まで
 【延期分(第2、第3回)】 文書により直接受講者へ通知します。→通知済み。

 【後期(第4~6回)】    令和3年8月30日(月曜日)8時30分から9月 3日(金曜日)17時15分まで 

  申込期間内であっても定員に達し次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。

より多くの方に受講いただくために…
希望された回が定員に達した場合や各回の申込状況によっては、他の回で受付を行わせていただきますので、受講可能な回が複数ある場合は、申込書に☑してください。

※市外の事業所の方へ
申し込みは前期・後期それぞれ4月12日、8月30日からできますが、市内の事業所を優先的に受付させていただくため、受講の可否は原則として申込期間後に決定します。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解ください。
感染者の発生状況によっては、受講をお断りさせていただく場合もあります。

要綱・申込書   ※ダウンロードできます。

後期分
実施要綱 [PDFファイル/167KB]
申込書・受講票 [PDFファイル/314KB] 
講習科目免除申請書(甲種のみ) [PDFファイル/97KB]

講習科目の免除要件に該当するかどうかは、実施要綱をご覧ください。
 

講習の様子(内容は変更することがあります)

消毒
感染防止対策として、パーテーションの設置および机・椅子等の消毒を実施します。

座学

午前中は講義が中心です。

避難施設の維持管理

避難施設(廊下・階段)の維持管理について学びます。

消火栓説明

実技訓練
見たことはあるけど使い方は…。
そんな「消火器」、「屋内消火栓」、「自動火災報知設備」などの役割、操作方法を実際に見て、触って学びます。

想定訓練

想定訓練(講習2日目)
各事業所に帰られて効果的な消防訓練が実施できるよう、消火、通報、避難といった火災時の動きを総合的に学びます。
いろいろな想定を行うことで、いろいろな課題を見つけることができます。

グループ討議

グループ討議(講習2日目)
参加者を業種で班分けし、各事業所で取り組んでいる火災予防対策や消防訓練の様子などを情報交換してもらいます。
また、業種特有の火災危険やよくある消防法令違反事例を消防職員が指導することで、普段からの出火防止のポイントをつかむとともに違反を未然に防ぐことにつなげていきます。
感染防止対策として、フェイスシールドを着用していただきます。

これまでの受講者の声

・教わったことを事業所での活動に取り入れていきたい。
・実際に消火器や消火栓を触ることができて良かった。
・当たり前のことでも、知らない、気付いていないことが多かった。
・想定訓練が非常にタメになった。事業所の訓練を変えていかなければいけないと痛感した。
・グループ討議で、同業種の方と情報交換でき、心強かった。
・防火管理者1人ではなく、職員全員が普段から意識しておくことの重要性を再認識できた。

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)