ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 救急救助課 > 市内小学校・特別支援学校小学部児童の“想い”を込めた「山口市消防救助ロゴマーク」を作成しました

市内小学校・特別支援学校小学部児童の“想い”を込めた「山口市消防救助ロゴマーク」を作成しました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月19日更新 <外部リンク>

市内小学校・特別支援学校小学部児童の“想い”を込めた「山口市消防救助ロゴマーク」を作成しました

 東日本大震災から10年を迎える本年、救助隊をより身近に感じてもらえるよう「山口市消防救助ロゴマーク」を“未来をつくる子どもたち”と“未来をまもる救助隊”が共に作成しました。
  作成にあたり、市内の小学校と特別支援学校小学部の児童を対象とした応募作品190点の中から救助隊を中心に3作品を選考し、市内児童による投票とSNS(FacebookとInstagram)を活用した「いいね」投票を行いました。また、令和3年2月11日には、秀逸な作品を応募してくれた児童3名に対し、最優秀賞と優秀賞の表彰式を行いました。                   ロゴマークは今後、救助隊の着用する救助服や、救助工作車等の車両のエンブレムなどに幅広く活用していきます。

                                                                                                                               

          h

 決定したロゴマークは、山口七夕ちょうちんまつりで飾られる「ちょうちん」を背に、山口市湯田温泉の伝説に登場する「白狐(尻尾のモチーフは救助隊のシンボル「つばめ」)」が、救助隊の代表的な器具「カラビナ」と「ロープ」を咥え、本市の観光名所である「山口サビエル記念聖堂」と「国宝瑠璃光寺五重塔」を守る様子を、“救助隊の強さと優しさの証”として表現しています。また、背景色は、山口市の花「菜の花」と山口市の木「イチョウ」の色が使用されています。

        

 

  j   h

          ロゴマーク表彰式            最優秀賞 梅月花篤さん (白石小学校5年)

 

  h   h

     優秀賞 高山文哉くん (白石小学校5年)       優秀賞 河村和士くん (大歳小学校5年)                

 

  h   h

    受賞児童の指揮による特別救助隊の訓練展示                     児童と特別救助隊の座談会 

 

  k   k      

                新エンブレム                  中央消防署救助工作車

 

                                                                                                            

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。