ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 救急救助課 > 熱中症に気をつけましょう!

熱中症に気をつけましょう!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月30日更新 <外部リンク>

熱中症に気をつけましょう!

 毎年、夏の暑さで多くの人が熱中症になり、救急搬送されています。

 なかでも、暑さや喉の渇きを感じにくくなっている高齢者の割合が多く、全体の約50%を占めている状況です。

 また、体温調節の未熟な子どもも発症しやすく、注意が必要です。

 熱中症をしっかりと予防して、さわやかな夏を過ごしましょう。    

【ここをチェック!】

  周りの温度をこまめに確認し、早めの対策が大事です。
 ・室温28℃を目安に、屋内ではエアコンや扇風機を上手に使い、屋外では涼しいところへの移動を考えましょう。
 ・しっかりと水分補給をしましょう。子どもは喉の渇きに応じて、高齢者は喉が渇かなくても適度な水分補給が必要です。

          ggg          ggggg

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。