ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 新たに阿東地域で活動する地域おこし協力隊の委嘱状交付式を行いました

市政情報を掲載しています。


新たに阿東地域で活動する地域おこし協力隊の委嘱状交付式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月23日更新 <外部リンク>

令和元年5月15日、阿東地域の「地域おこし協力隊」が新たに着任し、山口総合支所で委嘱状交付式を行いました。

この度着任したのは、大阪府枚方市出身の岸本和寿(きしもとかずひさ)さんです。岸本さんは、大阪で神社の神主をされていましたが、奥さんの地元である本市に里帰りをして本市を好きになって「いつかここに住みたい」と思うようになり、昨年から度々里帰りをして各地域を訪問し、特に気に入った阿東地域の地域おこし協力隊に応募をされたそうです。

委嘱状交付式で村田地域生活部長は、「都市部からの移住者としての客観的な視点を大切にし、これまで気づかれなかった地域の新たな可能性を阿東の魅力、あるいは阿東の宝として発見していただき、地域の皆さんと一緒になって形にすることを、大いに期待をしている」と述べました。

今後、岸本さんは、あとうスローツーリズム推進協議会が進めている、阿東の良さを再発見し、更に磨き上げる取り組み「d’Ato(ダトー)プロジェクト」をテーマとして、最長で3年間、活動をしていきます。「阿東地域には、美しい田園風景や美味しいもの等の魅力がたくさんあるが、宿泊施設がないことから、地域の魅力を伝え切れていないと感じている。そのための仕掛けづくりとして、地域でゲストハウスの導入を推進したい」と抱負を語られました。

「一緒に頑張りましょう」と熱く握手をする岸本さん(左)と村田地域生活部長
「一緒に頑張りましょう」と熱く握手をする岸本さん(左)と村田地域生活部長

委嘱状を受ける岸本さん(左)
委嘱状を受ける岸本さん(左)

 

地域おこし協力隊に関するお問い合わせ先

定住促進課Tel083-934-2942

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。