ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 「平成30年7月豪雨」への災害派遣に伴う山口市消防本部緊急消防援助隊の帰任報告について

「平成30年7月豪雨」への災害派遣に伴う山口市消防本部緊急消防援助隊の帰任報告について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月19日更新 <外部リンク>

報告日:平成30年7月20日(金曜日) 14時30分 ~ 14時45分

場所:市長応接室

「平成30年7月豪雨」での災害発生に伴い、消防庁長官から山口県を通じて
「緊急消防援助隊」の出場要請を受け、7月6日から18日までの間、広島県広
島市及び安芸郡海田町に本市から6回(6次)に渡り14隊40名を派遣しました。
派遣期間中、隊員は現地での捜索活動等を行ってまいりましたが、17日19
時をもって緊急消防援助隊山口県大隊の引揚げが決定されました。
18日、現地での活動を終え帰任したため、派遣隊員から市長に対し、災害の
状況や活動概要等について報告を行うものです。なお、被災地での捜索活動は現
在も続いており、消防本部としては、今後も通常業務を行いつつ「緊急消防援助
隊」の出場に備えている状況です。
 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Googleカレンダーに登録する<外部リンク> Yahooカレンダーに登録する<外部リンク>