ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「きしおつ」お守り札プレゼント(鋳銭司郷土館)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月25日更新 <外部リンク>

「きしおつ」お守り札プレゼント

 鋳銭司郷土館への入館者のうち希望される方へ、石仏の拓本を印刷した「きしおつ」お守り札をお一人様一枚差し上げます。

 鋳銭司出身の郷土史家・内田伸氏(1922-2018)は、市内にある石仏に刻まれた不思議な漢字3文字を調査し、これが疫病よけの呪文「きしおつ」であることを解明しました。この石仏が建立された1855年頃はコレラが流行した時期であり、石仏の立つ場所よりも奥の集落に住む人々が、疫病から集落全体を守ろうと、集落の入口に建てたのではないかと考えられています。

 きしおつお守り札プレゼントチラシ [PDFファイル/716KB]

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、急きょ、中止・延期となることがあります。 

対 象

鋳銭司郷土館へ入館された方(希望者)

プレゼント期間

令和2年6月2日(火曜日)~なくなり次第終了 【100枚限定】

問い合わせ

鋳銭司郷土館Tel兼Fax083-986-2368

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)