ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

後期高齢者医療の保険料軽減特例の改正

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月15日更新 <外部リンク>

 保険料軽減特例が次のとおり変わります。なお、保険料決定通知書は7月中旬に発送します。

保険料軽減特例の見直し

 令和2年度 : 7.75割軽減 → 令和3年度 : 7割軽減

   

軽減判定所得

 世帯主と世帯の被保険者の所得の合計に応じて均等割額が次のとおり軽減されます。

  7割軽減 … 43万円以下の世帯 

  5割軽減 … 43万円+(28.5万円×被保険者数)以下の世帯

  2割軽減 … 43万円+(52万円×被保険者数)以下の世帯

※世帯主と世帯の被保険者のうち、年金・給与所得者の数が2人以上の場合は、「10万円×(年金・給与所得者の数-1)」を加えた金額になります。

令和3年度改正 [PDFファイル/68KB]

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)