ページの先頭です。
1.妊娠おめでとうございます
6.認定こども園
9.ひとり親家庭への支援
10.どうしよう急な病気やけが
資料.幼稚園、保育園、認定こども園等の認定区分

ロタウイルス予防接種が無料になります

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月14日更新 <外部リンク>

ロタウイルス予防接種が無料になります

10月1日からロタウイルスの予防接種が定期接種に追加され、令和2年8月1日以降に生まれた方は無料で接種できるようになります。

ロタウイルスによる胃腸炎とワクチンについて  

ロタウイルスによる胃腸炎は急激な嘔吐と水様性の下痢便を頻回に排泄し、発熱が3割~5割程度みられます。
先進国では死亡例は少ないですが、嘔吐・下痢に伴う脱水やけいれん、腎不全、脳症などの合併症のため入院
治療に至るケースがあります。重症急性胃腸炎で入院する原因としてロタウイルスが最も多いといわれています。

ワクチンは、ヒトロタウイルスを弱毒化した経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン(ロタリックス)と、5価経口弱毒生ロタ
ウイルスワクチン(ロタテック)があります。いずれのワクチンも、ロタウイルスに対する予防効果が示されています。

安全性の観点から、いずれのワクチンも初回接種は生後14週6日までに実施してください。生後15週以降の初回接種は週齢が高くなるにつれて自然発症による腸重積症のリスクが増加するので、お勧めできません。

初回接種は推奨される期間内に接種しましょう

ロタウイルスワクチンは、できるだけ腸重積症の起こりにくい時期に接種を受けていただくために、初回接種を生後14週6日までに受けることをお勧めしています。この期間内に初回接種を受けましょう。

対象年齢・接種間隔について

2つのワクチンは接種回数が異なります。最初に受けたワクチンと同じ種類を接種してください。(原則として同一製剤により接種を完了する必要があります。)

 対象年齢接種時期接種回数接種間隔
対象年齢・接種間隔

ロタリックス

(1価)

生後6週に至った日の翌日~生後24週に至る日の翌日まで(令和2年8月1日以後に生まれた者に限る)初回接種は、生後2月~生後14週6日2回27日以上の間隔をおく

ロタテック

(5価)

生後6週に至った日の翌日~生後32週に至る日の翌日まで(令和2年8月1日以後に生まれた者に限る)3回

接種後の副反応について

特に初回接種の1週間以内に、腸重積症(ぐったりする、顔色が悪い、繰り返し起きる嘔吐、繰り返す不機嫌、血便、お腹の張り)がみられた場合は、早くに診察を受けるようにしてください。

腸重積症はロタウイルスの接種にかかわらず、乳幼児がり患することのある疾患で、まれな病気ではありません。

その他

  • 予診票は各保健センターまたは実施医療機関にあります。
  • 接種の際は、母子健康手帳を医療機関へお持ちください。

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Googleカレンダーに登録する<外部リンク> Yahooカレンダーに登録する<外部リンク>

前のページに戻る
このページのトップへ