ページの先頭です。
1.妊娠おめでとうございます
6.認定こども園
9.ひとり親家庭への支援
10.どうしよう急な病気やけが
資料.幼稚園、保育園、認定こども園等の認定区分

子育て世帯生活支援特別給付金について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月18日更新 <外部リンク>

子育て世帯生活支援特別給付金を支給します

 新型コロナウィルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親・ふたり親子育て世帯に対し、実情に応じた生活支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金の支給を実施します。

ひとり親世帯以外の子育て世帯分

 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内(ちらし) [PDFファイル/203KB]

支給対象者

 1の要件のいずれかに該当し、かつ、2の要件のいずれかに該当する方

1 養育要件

(1)令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者

(2)(1)のほか、対象児童(令和3年3月31日時点で18歳未満の子(障がい児については20歳未満)の養育者

   ※令和3年4月以降令和4年2月末までに生まれる新生児も対象

2 所得要件

(1)令和3年度分の住民税均等割が非課税である方

(2)新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方(家計急変者)

 ※この給付金の「ひとり親世帯分」の支給を受けた方は対象外です。

支給額

 児童1人あたり5万円

支給の手続

 該当する要件によって、申請手続きの要否が異なります。

申請不要

1 令和3年4月分児童手当または特別児童扶養手当の受給者(公務員を除く)であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方

■支給方法 児童手当または特別児童扶養手当の支給口座へ振り込み

 ※支給口座を解約または口座名義を変更された場合などには、給付金の振り込みができません。

  子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)支給口座登録等の届出書 [PDFファイル/117KB] を提出してください。 変更手続き後の支給となります。

■支払の時期 令和3年6月30日 

 ※対象者には通知(「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について」)を発送しています。

■受給拒否の届出 給付金の受給を希望されない場合は、受給拒否の届出書 [PDFファイル/82KB] を提出してください。提出期限は、通知に記載しています。

2 令和3年4月分児童手当または特別児童扶養手当の受給者(公務員を除く)であって、令和3年1月2日以降の転入者の方で、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方

■支給方法    上記1と同じ

■支払の時期   令和3年7月15日 ※対象者にはお知らせを送付します。

■受給拒否の届出 上記1と同じ

3 新規児童手当認定(額改定)請求者(令和3年4月以降令和4年2月末までに生まれた新生児が対象)であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方

■支給方法    上記1と同じ

■支払の時期   児童手当認定(額改定)審査後 随時 ※対象者にはお知らせを送付します。

■受給拒否の届出 上記1と同じ

申請が必要

1 令和3年4月分児童手当または特別児童扶養手当を受給した公務員であって、令和3年度分住民税均等割が非課税の方

2 令和3年4月分児童手当または特別児童扶養手当の受給者であるが、未申告等により課税状況が確認できない方で、令和3年度分住民税均等割が非課税の方

3 平成15年4月2日~平成18年4月2日に出生した児童(高校生等)の養育者で、令和3年度分住民税均等割が非課税の方

4 養育要件に該当する家計急変者

■申請期間 令和3年7月19日から令和4年2月28日必着まで

■支払の時期 審査後随時 ※支払日は支給決定通知書に記載します。

■支払方法 指定口座へ振込

■申請書類

<共通>

 (1)子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書) [PDFファイル/355KB]

 (2)申請(請求)者本人確認書類 

  ・運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し(コピー) 

 (3)申請(請求)者の世帯の状況、児童との関係性を確認できる書類

  ・戸籍謄本、住民票の写し(コピー)

  ・その他児童との関係性を確認できる書類

 (4)受取口座を確認できる書類

  ・通帳やキャッシュカードの写し(コピー)

<家計急変者のみ>

 (5)簡易な収入見込額の申立書 [PDFファイル/434KB]

 (6)簡易な所得見込額の申立書 [PDFファイル/977KB] ※必要な方のみ

 (7)収入額がわかる書類

  ・令和3年1月以降の給与明細書、年金振込通知書写し 

  ・事業収入、不動産収入に係る経費の金額のわかる書類

 (参考) 個人住民税(均等割)の非課税(相当)限度額 [PDFファイル/211KB]

ひとり親世帯

児童扶養手当受給者等へ新たな給付金の支給を実施します。  

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)のご案内(ちらし) [PDFファイル/654KB]

 

支給対象者

 (1) 令和3年4月分の児童扶養手当受給者の方

 (2) 公的年金給付等を受けていることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
     ※収入が児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る場合のみ

 (3) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当受給者と同じ水準となった方

支給額

 児童1人あたり5万円

申請・申請の要否・支払の概要 

対象区分

申請の要否申請期限受付窓口開設支払の時期支払の方法
   
(1)の方不要

※1            令和3年4月23日

※2             児童扶養手当の支給口座へ振り込み
(2)の方必要令和4年2月28日必着

令和3年5月17日~6月30日

審査後随時指定口座へ振り込み
(3)の方必要令和4年2月28日必着

令和3年5月17日~6月30日

審査後随時指定口座へ振り込み

 ※1 (1)の対象者には、振り込みのお知らせを令和3年4月19日以降にお送りします。

 ※2 口座情報に変更があった場合は、振込に時間がかかります。

 ■ (1)に該当する方で給付金を受給されない場合は給付金(ひとり親世帯分)受給拒否の届出書 [PDFファイル/83KB]をご提出ください。 

 ■ 令和2年度に実施した「ひとり親世帯臨時給付金」を受給された方についても、改めて申請が必要です。なお、給付を受けた方については、令和3年5月10日以降に申請書等を送付する予定ですので、ご確認ください。

申請方法

 (2) に該当する方

 本人、扶養義務者(同一住所に住民票のある18歳以上の親族)および年金受給中の対象児童の方について、必要書類をご提出ください。

<必要書類>

 ・子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書(公的年金等受給者) [PDFファイル/190KB]

 ・(記入例)公的年金等受給者 [PDFファイル/625KB]

 ・申請・請求者本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)の写し(コピー)

 ・申請・請求者名義の通帳やキャッシュカードの写し(コピー)

 ・簡易な収入額の申立書(本人用) [PDFファイル/369KB] 、 ・簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用) [PDFファイル/371KB]または・簡易な所得額の申立書 [PDFファイル/225KB]                                        ※扶養義務者および年金受給中の対象児童の方についても必要です。

 ・平成31年1月1日から令和元年12月31日までの収入額が分かる書類(給与明細書、年金振込通知書・年金証書、帳簿等)
  ※扶養義務者および年金受給中の対象児童の方についても必要です。
  ※令和2年1月1日時点、山口市に住民票があり他市で課税されていない方は、給与明細書の省略が可能です。
  ※令和3年4月分の年金収入がある方で、平成31年1月から令和元年12月まで年金を受給していない場合は、年金開始時期がわかる年金証書が必要です。 

 ・児童扶養手当を申請日において申請していない方は、戸籍謄本または抄本が必要です。

 ・申請書の「2.監護等児童」及び「5.児童扶養手当の支給要件」において、障がいの状態を確認する必要がある場合
  障がい等級が1級である障害年金に係る年金証書等が必要です。ただし、児童扶養手当を申請している方については書類の省略が可能です。該当しない場合には、診断書の提出が必要となります。

(3)に該当する方

 本人、扶養義務者および年金受給中の対象児童の方について、必要書類をご提出ください。

<必要書類>

 ・子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)(家計急変者) [PDFファイル/191KB]

 ・(記入例)家計急変者 [PDFファイル/628KB]

 ・申請・請求者本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)の写し(コピー)

 ・申請・請求者名義の通帳やキャッシュカードの写し(コピー)

 ・簡易な収入見込額の申立書(本人用) [PDFファイル/393KB]、・簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用) [PDFファイル/196KB]または・簡易な所得見込額の申立書 [PDFファイル/196KB]
  ※扶養義務者および年金受給中の対象児童の方についても必要です。

 ・令和2年2月以降の任意の1か月の収入額が分かる書類(給与明細書、年金振込通知書・年金証書、帳簿等) 
  ※扶養義務者および年金受給中の対象児童の方についても必要です。
  ※事業収入または不動産収入がある場合は、帳簿の写しが必要です。

 ・児童扶養手当を申請日において申請していない方は、戸籍謄本または抄本が必要です。

 ・申請書の「2.監護等児童」及び「5.児童扶養手当の支給要件」において、障がいの状態を確認する必要がある場合
  障がい等級が1級である障害年金に係る年金証書等。ただし、児童扶養手当を申請している方については書類の省略が可能です。該当しない場合には、診断書の提出が必要となります。

 

参考:控除対象一覧表 [PDFファイル/569KB]

 

参考資料

下記、厚生労働省ホームページもあわせてご覧ください。

 【厚生労働省ホームページ】https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.htm<外部リンク>

 【コールセンター】0120-400-903 (平日9時00分~18時00分)

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


前のページに戻る
このページのトップへ