ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 会計年度任用職員の登録・募集 > 障害者職業生活相談員(会計年度任用職員)の募集について

障害者職業生活相談員(会計年度任用職員)の募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月14日更新 <外部リンク>

障がい者の雇用の促進を図ることを目的として、障がい者にとって働きやすい職場環境の充実を図り、その有する能力を最大限に発揮できるよう障がい者の特性に応じた雇用管理を行なうため、障害者職業生活相談員(会計年度任用職員)を募集します。

募集内容

職種募集人数基本的な勤務時間報酬等
障害者職業生活相談員1名程度

月曜日~金曜日のうち週4日(各日7時間30分、計30時間)勤務

※勤務時間・勤務日は事前協議により決定

時給1,201円

※変更になる場合があります。

業務内容
職業生活全般についての相談・指導
・障がい者の適職の選定、能力の向上、職務内容の改善
・障がい者の障がいに応じた、施設・設備の改善、作業環境の整備
・労働条件、人間関係、職業生活全般のサポート
・余暇活動のサポート
・その他、職務能力向上のためのサポート

・時間外勤務報酬、特殊勤務報酬、通勤費用、期末手当
 ※期末手当、特殊勤務報酬は、一定の要件を満たす場合
・健康保険(協会けんぽ)、厚生年金保険、雇用保険等

募集資格

・障がい者の職業生活に関する相談および指導の実務に従事した経験を有する者。

・障害者職業生活相談員資格認定講習を修了した者。

・地方公務員法第16 条に規定する欠格条項に該当しない者。
(1)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人
(2)山口市職員として懲戒免職の処分を受け、この処分の日から2年間を経過しない人
(3)日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人
 

選考方法

個別面接(2月中旬頃)

申込方法

令和2年1月14日(火曜日)~1月31日(金曜日)の午前9時~午後5時(土、日曜日、祝日除く)までに、市販の履歴書に写真を貼付し、必要事項を記入の上、市職員課(山口総合支所2階)へ提出してください。