ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
関係施設・団体紹介

椹野川流域連携促進協議会

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月20日更新 <外部リンク>

 やまぐちの豊かな流域づくり構想(山口県:平成15年3月)の策定を契機とし、椹野川の森、里、川、海といった流域間の交流や活性化、豊かな環境の保全を図ることを目的として、平成15年6月に設立されました。流域での各種団体が協力・連携して、自然環境の保護として植林や干潟での環境保全等の一連の取組が評価され、第5回「プロジェクト未来遺産」として登録されました。

プロジェクト未来遺産<外部リンク>
 日本ユネスコ協会連盟が、地域の伝統を絶やすことなく未来へと引き継いでいく努力をしている市民団体の活動を募集し、優れた活動として未来遺産として登録しています。

 

主な関わり

 毎年春に、南潟の干潟で開催される干潟耕うんイベントでは、流域の幸の振る舞いを担当され多くの参加者から好評の声が聴かれます。

ふるまい(しいたけ)
シイタケのてんぷら                                 

 


 

 

 

 

 
ふるまい(柑味あゆ)
柑味鮎のてんぷら

 

 

協議の様子

イベントの打ち合わせの様子



 

 

 

 


 

協議会委員

協議会委員のみなさん                    
 

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。