ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 新型コロナワクチン接種に関するお知らせ

新型コロナワクチン接種に関するお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月5日更新 <外部リンク>

このページは、新型コロナワクチンの接種に関するお知らせ、質問へのお答えなど、新型コロナワクチンについての情報を掲載しています。
本市においては、接種を希望される市民の方が、速やかに接種が可能となるよう、接種の優先順位を踏まえ、接種体制の構築を進めています。

徳地地域の先行接種予約

4月5日(月曜日)9時から開始します。
徳地地域の75歳以上の方のみとなります。その他の方は、4月26日(月曜日)から本格実施を順次開始することを予定していますので、しばらくお待ちください。
お手元に、郵送でお届けする接種券(クーポン券)をご準備の上、下記のうちどちらかの方法で予約してください。

よくある質問

山口市における新型コロナワクチン接種に関するよくある質問を掲載しています。

接種の優先順位

当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあり、その供給が順次行われるため、国が示す優先順位に応じて接種を進めていく予定です。現時点では、次のような順でワクチンを受けていただく見込みです

  1. 医療従事者
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
  4. それ以外の方

※1~3のそれぞれの範囲については、「接種順位の考え方 [PDFファイル/1.25MB]」をご確認ください。

山口市における高齢者向け優先接種の実施

1 先行実施

先日、山口県において、本市への高齢者向け優先接種(先行実施分)に係るワクチン供給量(1,020人分)が示されたところです。
本先行実施においては、ワクチンの移送方法や医療機関における対応手順、各種システム運用等の課題把握や実施内容を検証するため、本格実施と同様の、全類型の接種(個別接種、集団接種、施設接種)を実施することといたしました。
今回のワクチン供給量(1,020人分)は、本市高齢者(約57,000人)に対して、わずかなため(約2%分)、下記により接種を実施することといたしました。

方針

接種予約の受付開始について

徳地保健センターにおける集団接種については4月5日(月曜日)から、阿東地域における個別接種については4月中旬から順次開始する予定です。
具体的な予約方法については、徳地地域の皆様には市報4月1日号、阿東地域の皆様には市報4月15日号の配布に合わせたチラシ配布及び本市ウェブサイト等によりお知らせする予定としています。
 

2 本格実施

国からの十分なワクチン供給が見込める5月10日(月曜日)から本格実施を順次開始することを予定しています。
接種予約の受付は4月26日(月曜日)から、準備の整った接種施設から順次開始することを予定しています。

具体的な予約方法や接種会場等については、市報5月1日号の配布と合わせたチラシ配布及び本市ウェブサイト等によりお知らせする予定としています。

接種券(クーポン券)の発送

現在、国が示している優先順位に応じて、対象者の方に順次、接種券(クーポン券)を発送します。
高齢者の方には、令和3年3月31日に接種券(クーポン券)を発送しました。
接種券(クーポン券)は、個人宛に封筒で送付し、予診票やワクチンの説明書、ワクチン接種までの流れ等を記載した案内文書を同封します。

封筒

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種が受けられる場所

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場で接種を受けていただきます
なお、次のような事情のある方は、住所地以外で接種を受けていただくことができる見込みです。具体的な手続きは、今後、ご案内します。

  • 入院・入所中の住所地以外の医療機関や施設で接種を受ける方
  • 基礎疾患で治療中の医療機関で接種を受ける方
  • お住まいが住所地と異なる方

医療機関や接種会場については、関係団体等と検討・調整しています。決まり次第、広報や市ウェブサイト等でお知らせします。
山口市では、集団接種会場と、各医療機関における個別接種会場と両方を設置する予定です。

接種回数と接種の間隔

2回の接種が必要です。
ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種に関する同意の取得

接種は、皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障がい年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
現在の救済制度の内容については、「健康被害救済制度について<外部リンク>」(厚生労働省)をご参照ください。

山口市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

新型コロナワクチンの予防接種に向け、接種体制等、実施すべき事項を「新型コロナワクチン接種実施計画」として策定しました。
今後、国のワクチン供給スケジュール等を踏まえ、順次改訂します。

お問い合わせ先

一般的な相談(接種時期・場所、救済制度など)

山口市接種予約・相談センター

  • 受付日時:毎日9時~20時
  • 電話番号:050-3644-7665
  • 聴覚に障がいのある方は、FAX083-921-2672へお問い合わせください。
  • 多言語に対応しています。

専門的なお問い合わせ(有効性、安全性、副反応など)

山口県ワクチン接種専門相談センター

  • 受付日時:毎日8時30分~17時30分
  • 電話番号:083-902-2277

制度に関するお問い合わせ(施策、在り方など)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  • 対応日時:毎日9時~21時
  • 電話番号:0120-761770

関連リンク

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)