ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
特別定額給付金

緊急事態宣言の解除を受けて(市長メッセージ)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月15日更新 <外部リンク>

令和2年5月15日

 本市におきましては、これまで、不要不急な外出の自粛の要請や、市所有施設の休館、市立小中学校の一斉臨時休業を行うなど、感染の拡大防止のため、様々な対策を講じてきました。

 全国では、新規感染者数が減少傾向に転じ、本市を含む山口県内においても、直近の1週間では、新規感染者が確認されていないところです。
 市民の皆様、事業者の皆様には、多大なる御理解・御協力をいだたいておりますことに、改めて感謝を申し上げます。

 こうした状況の中、昨日、国は、感染の状況や医療提供体制、監視体制の3つの基準を示し、基準を満たしている山口県を含む39県の緊急事態宣言を解除されました。
 本市におきましては、国による緊急事態宣言の解除や、市内での感染状況等を総合的に判断し、市所有施設の利用を5月18日(月)から、市立小中学校・幼稚園を5月25日(月)からそれぞれ再開することといたしました。

 しかしながら、新型コロナウイルスへの感染のリスクがゼロになるわけではありません。今一度、気持ちを引き締め、引き続き、「密閉・密集・密接」のいわゆる「3つの密」のある場を回避することや、不要不急の県境を越える移動を控えるなど、感染拡大防止への御協力をお願いします。

 今後は、新型コロナウイルスへの感染リスクをできる限りコントロールしながら、地域活動や経済活動を取り戻していくこととなります。そのため、このたび第4弾の緊急経済対策も取りまとめたところです。
 コロナと共生する社会の新たな日常を作り上げるために、市民の皆様におかれましては、政府の専門家会議の示した「新しい生活様式」の実践例にある、感染防止の3つの基本「身体的距離の確保・マスクの着用・手洗い」などを励行する日常生活を続けながら、全市民が一丸となって、この困難な状況に向き合ってまいりましょう。

山口市長 渡辺 純忠

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。