ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト

新型コロナウイルス関連情報特設サイト

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月15日更新 <外部リンク>

市長メッセージ(令和3年1月15日) 

 本市におきまして、88例目(40歳代男性)、89例目(30歳代男性)の新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されました。感染された方の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。
 この度、感染が確認された方は、本市、山口総合支所の都市整備部課長補佐級と主任級の職員でございます。本市職員としては、昨日、感染が確認された1名に加え、合計3名となりました。
 当該職員につきましては、昨日、感染が確認されました職員と同じ執務フロアであり、本日1月15日(金)から、執務フロア(都市整備部2階フロア)を、当該職員の接触者のPCR検査結果が判明するまでの間、閉鎖いたしたところでございますが、1月18日(月)から他部局等の職員を配置し、業務を再開することといたします。
 なお、職場においては、マスクを着けるなど、飛沫感染予防対策を講じていたため、来庁者等に濃厚接触者はございませんでした。
 市民の皆様には、御不便をお掛けいたしますが、御理解を賜りますようお願いいたします。

<市民の皆様へのお願い>
 県内でも、帰省によるものや、孤発事例が連日確認されており、本市におきましても、連日、新規感染者の報告が続いていることから、より一層の緊張感を持って感染拡大防止に取り組んでいかなければなりません。
 市民の皆様におかれましては、引き続き、感染を拡大させないよう、以下の取組について、御理解と御協力をいただきますようお願いたします。
◆受験など、やむを得ないものを除き、緊急事態宣言対象区域への移動については、自粛を強くお願いいたします。隣県の福岡県への通勤・通学・通院等により移動する場合は、3密を避けるなど、感染防止対策を特に徹底していただきますようお願いいたします。また、緊急事態宣言対象区域から、帰省や旅行などで、本市への移動をお考えの御家族や御友人に、皆様から自粛を強く働きかけていただきますようお願いいたします。

◆やむを得ず、緊急事態宣言対象区域から戻られた方や、本市へお越しになった方は、2週間は体調管理に努めるとともに、体調が優れないときは外出せず、休養してください。なお、発熱や咳など、感染を疑う症状が出た場合には、速やかに、「山口県受診・相談センター」や「山口市受診・相談ダイヤル」に連絡し、医療機関を受診してください。

◆緊急事態宣言対象区域以外への移動は、移動先の地域の感染拡大の状況や自治体の発する情報に留意して、慎重に判断いただくとともに、移動される場合は万全の感染防止対策を講じてください。

◆会話の際には、マスクを着用し、大人数・長時間での会食には特に注意するなど、感染防止対策を徹底するとともに、感染防止対策に取り組む飲食店の利用をお願いします。

◆感染を予防するための最も効果の高い対策は、皆様お一人おひとりの感染予防に対する意識です。「新しい生活様式」を実践いただき、3密を避け、「マスクの着用」「手洗い」、「感染リスクが高まる『5つの場面』に注意する」など、感染予防対策の徹底をお願いします。

◆新型コロナウイルス感染症に限らず、感染症は誰でもかかる可能性があります。感染者や医療従事者等への差別や偏見は決してあってはなりません。感染に関して、根も葉もない噂を広げることは、厳に慎んでください。経過観察を終え、検査で陰性が確定した方は、他の方にうつすことはありません。お一人おひとりが相手を思いやる、そうした気持ちを忘れず、冷静な対応をお願いします。

山口市長 渡辺 純忠

山口市内での発生状況

山口市内での新型コロナウイルス感染症患者の発生状況については、以下のリンク先をご覧ください。

発熱などの症状がある方の相談窓口

相談窓口

冬のコロナ対策へのご協力をお願いします

 「マスクの着用」「3密の回避」「手洗い・消毒」などの基本的な感染症対策を徹底しましょう。

いつでもマスク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。