ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト

新型コロナウイルス関連情報特設サイト

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月1日更新 <外部リンク>

市長メッセージ

 本市におきまして、11例目となる新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されました。感染された方の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。現在、県におきまして、感染された方の詳しい行動歴や濃厚接触者の有無等の調査を進められております。

 現在、国内におきましては、大都市部を中心に感染者が急増し、若者だけでなく、幅広い世代に感染が広がっており、本市におきましても、都市部を訪問し、感染したとみられる事例が発生しております。

 こうした状況の中、夏休みやお盆で、人の移動が活発となりますことから、市民の皆様、県外から帰省を予定されている皆様には、以下の取組について、御協力をお願いいたしますとともに、御家族、御友人への呼びかけをお願いいたします。

 感染者が急増している大都市部への訪問につきましては、訪問先の自治体が提供している感染情報を確認し、慎重に検討の上、
◇ マスクの着用、手洗い、消毒などの基本的な感染防止対策を徹底してください。
◇ 感染防止対策が不十分な飲食店、ナイトクラブ等の利用は避けてください。

 帰省は、慎重に検討の上、予定される場合は、
◇ 帰省前2週間は、体調管理に努めるとともに、感染防止対策が不十分な飲食店には行かないなど、感染リスクを避けてください。
◇ 発熱や咳など感染を疑う症状があれば、帰省を自粛してください。

帰省後、症状が出た場合は
◇ すぐに保健所(山口健康福祉センター)に相談してください。
◇ 特に、「お年寄り等との接触」や「会合への出席」は、絶対に避けてください。

 また、感染された方やその御家族、事業所等への偏見や誹謗中傷、SNS等での心ない書き込み等は、あってはならないことです。互いを思いやる気持ちを忘れず、国や県、本市が発信する正確な情報に基づいた、冷静な対応をお願いいたします。

 暑い日々が続いております。マスクの着用は大変重要ですが、換気をしつつ適切なエアコンの利用や、こまめな水分補給、屋外で人と十分な距離を確保できる場合はマスクをはずすなど、熱中症を予防する行動を心掛けてください。

山口市長 渡辺 純忠 

山口市内での発生状況

山口市内での新型コロナウイルス感染症患者の発生状況については、以下のリンク先をご覧ください。

帰国者・接触者相談センター(山口県)

山口市における最寄りの帰国者・接触者相談センターは、山口県山口健康福祉センター(電話番号083-934-2533)です。
 ※緊急を要する症状がある場合は、土日も含めて24時間対応されています。

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  •  息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  •  重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  •  上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

※症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

「新しい生活様式」を取り入れた生活を実践しましょう

5月4日、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、「新しい生活様式」の実践例が示されました。
「新しい生活様式」を取り入れた生活を実践し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めましょう。

新型コロナウイルス接触確認アプリのインストールをお願いします

利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保し、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。