ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト

新型コロナウイルス関連情報特設サイト

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月8日更新 <外部リンク>

市長メッセージ(令和2年10月8日)

 本市におきまして、9月9日以来となる25例目(20歳代女性)の新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されました。感染された方の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。現在、県におきまして、感染された方の詳しい行動歴や濃厚接触者の有無等の調査を進められております。

 これから秋冬を迎え、季節性インフルエンザ等の感染症が流行する季節となります。新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザは、症状だけで区別することは困難と言われており、こうした感染症患者の増加は、医療機関の更なる負担の増加にもつながるものと考えております。
 本市におきましては、現在、県や医師会等と緊密に連携いたしながら、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に対する備えを進めているところでございます。
 市民の皆様におかれましては、今後とも、基本的な感染防止対策であります、3つの密を避ける、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」をはじめとした「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。

 また、感染された方やその御家族、医療従事者への偏見や誹謗中傷、SNS等での心ない書き込み等は、あってはならないことです。人権意識を持ち、互いを思いやる気持ちを忘れず、冷静な対応をお願いいたします。

山口市長 渡辺 純忠

山口市内での発生状況

山口市内での新型コロナウイルス感染症患者の発生状況については、以下のリンク先をご覧ください。

山口県新型コロナウイルス感染症専用相談ダイヤル

新型コロナウイルス感染症に関する症状や感染予防、検査方法などの様々な相談に対し、直通で毎日24時間、専従スタッフによる適切な助言や情報提供が受けられます。(令和2年8月24日開設)

  • 電話番号:083-902-2510
  • 対応日時:毎日24時間

※聴覚・視覚に障がいのある方の相談窓口については、「障がいのある方の新型コロナウイルス感染症相談窓口について(山口県<外部リンク>」をご覧ください。


少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに専用相談ダイヤルにご相談ください。(受診する前に必ず電話してください。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(Copd等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合

※妊婦の方については、念のため早めにご相談ください。
※小児については、小児科による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関や専用相談ダイヤルにご相談ください。


【相談・受診の前に心がけていただきたいこと】

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休んで外出を控え、毎日、体温を測定して記録しておいてください。
  • 持病をお持ちで症状に変化がある方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。

「新しい生活様式」を取り入れた生活を実践しましょう

5月4日、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、「新しい生活様式」の実践例が示されました。
「新しい生活様式」を取り入れた生活を実践し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めましょう。

新型コロナウイルス接触確認アプリのインストールをお願いします

利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保し、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。