ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 上下水道、簡易水道 > 下水道 > 排水設備工事(トイレの水洗化)・排水設備工事指定工事店一覧・下水道使用についてのご案内

排水設備工事(トイレの水洗化)・排水設備工事指定工事店一覧・下水道使用についてのご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月10日更新 <外部リンク>

公共下水道が整備され、下水処理場で汚水を処理することができる地域を「処理区域」といいます。
「処理区域」になりますと、市の広報等で供用開始の年月日や対象地域をお知らせします。


その後、処理区域内のご家庭では、汚水を流すための「排水設備」を設置していただくことになります。
排水設備とは、衛生器具(流し、浴槽、便器等)と、それらを接続する汚水ますや排水管のことをいいます。


排水設備は個人の財産であり、新設・改造・修繕等の費用はお客様のご負担となります。

取付管と公共ますとは

「取付管」とは、公道等に布設した下水道本管から宅地内へ設置する枝管で、「公共ます」は、各家庭の排水設備と取付管とを接続するために設ける「ます」です。

排水設備は遅滞なく設置を

公共下水道が完成し、処理区域内になりますと、くみ取り便所は3年以内に公共下水道に流す水洗トイレに改造しなければなりません。(処理区域内では、水洗トイレにしないと家屋を新築することはできなくなります。)
台所や浴室、洗濯機などの汚水を道路の側溝や水路に流している場合、遅滞なく公共下水道に直接流す排水設備を設置しなければなりません。(下水道法第10条)

排水設備工事のお申し込みは指定工事店へ(指定工事店一覧は下部の「関連書類」をご覧ください。)

工事は必ず市の「指定工事店」へお申し込みください。「指定工事店」では、市に提出する書類の作成、届出などの手続きのお手伝いをいたします。
※指定工事店以外の者の工事は、無届工事(無資格、無届使用)になり、工事のやり直しや過料を科される場合がありますのでご注意ください。

排水設備工事の流れ

  1. 依頼者は「指定工事店」に工事の申し込みをします。
  2. 指定工事店が現地調査、設計、見積をします。
    ※見積は有償になることがありますので、事前に指定工事店にご確認ください
  3. 工事の計画確認申請書を作成し、市に提出します。
    ※書類の作成等は、指定工事店がお手伝いしますが、必ずお客様が内容を確認し、署名・押印してください。
    ※水洗便所改造資金融資あっせん及び利子補給制度をご利用になる場合は、計画確認申請書の提出と同時にお申し込みください。
  4. 申請された排水設備の計画を確認し、確認書を交付します。
  5. 指定工事店は工事に着手します。
  6. 工事終了後直ちに、工事完了届及び下水道使用開始届を市に提出します。
  7. 市は工事完了届により完了検査をし、検査に合格すると検査済証を交付します。

浄化槽の廃止を

浄化槽を廃止されたときは、上下水道局下水道普及課に浄化槽使用廃止の届け出をしてください。

下水道使用についてのお願い

下水道は、私たちの生活環境を快適にするための大切な施設です。この施設を快適に長く使い続けるためにも、ルールを守って正しい使用をお願いします。 

  • 調理くずや油を流すと詰まりや悪臭の原因となりますので、ゴミとして捨ててください。
  • トイレでは、水に溶けやすいトイレットペーパー以外を流さないでください。
  • ガソリン・灯油・シンナー等の揮発性の高い危険物を流すと、管の中で爆発して大事故になりますので、絶対に流さないでください。
  • 簡単な詰まりは、市販の「ラバーカップ」でなおりますが、それでもなおらない場合は「排水設備指定工事店」にご相談ください。なお、費用はお客様の負担となります。

お問い合わせ先

北部地域について(大殿、白石、湯田、大内、宮野、吉敷、平川、大歳)

下水道普及課下水道業務第一担当

電話番号:083-933-6671
ファックス番号:083-932-0584

南部地域について(小郡、秋穂、嘉川)

下水道普及課下水道業務第二担当

電話番号:083-973-2349
ファックス番号:083-972-2646

指定工事店について

下水道普及課水洗化担当

電話番号:083-933-6691
ファックス番号:083-932-0584

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)