ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 上下水道、簡易水道 > 下水道 > 山口市汚水処理施設整備構想の公表について

山口市汚水処理施設整備構想の公表について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月27日更新 <外部リンク>

山口市汚水処理施設整備構想《平成24年度改定》

山口市汚水処理施設整備構想を平成25年3月に策定しました。

本市では、平成19年10月に山口市汚水処理施設整備構想を策定し、公共下水道事業、特定環境保全公共下水道事業、農業集落排水事業、漁業集落環境整備事業、合併処理浄化槽整備事業による汚水処理整備に取り組んできました。
本構想の策定から5年が経過したことから、旧阿東町との合併などの社会状況の変化や、土地利用の変化などを踏まえ、新たな汚水処理施設の整備方針を定ました。

本構想は概ね五年ごとに見直しを行っており、次回改定は平成29年度に策定、公表予定としています。

本構想の概要版及び全文は関連書類からダウンロードすることが出来ます。

 

アクションプランの公表について

平成28年度山口県汚水処理施設整備構想の策定に伴い、平成37年度までに汚水処理施設が概成(概ね完成すること)するための、アクションプランの作成が求められており、本市の汚水処理施設の整備に長期間要する地域については、早期に汚水処理が可能な手法を導入するなどの弾力的な対応を検討することにより、今後10年間に集合処理(公共下水道)で整備する区域と個別処理(合併処理浄化槽)で整備する区域を設定しています。

概成の目標は、平成37年度までに汚水処理人口普及率95%を目指しています。 

なお、山口市汚水処理施設整備構想を平成29年度に見直しするため、このたび作成したアクションプランにおいても、あわせて見直しを行い、公表する予定としています。

公表しているアクションプランは関係書類からダウンロードすることが出来ます。

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)