ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行財政 > 財政 > 山口市公共下水道事業経営戦略を策定しました
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 上下水道、簡易水道 > 下水道 > 山口市公共下水道事業経営戦略を策定しました

山口市公共下水道事業経営戦略を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月20日更新 <外部リンク>

策定の目的

本市の公共下水道事業は、多くの未普及地域を残している中で新規投資を行っているところですが、供用開始からおよそ50年が経過しており、今後は「人口減少下での施設の大量更新」というこれまで経験のない環境におかれることが予測されます。
将来にわたって安定した下水道サービスを提供していくためには、長期的な財政見通しを踏まえた適正な投資水準を設定するなど、経営を意識した事業運営を行っていくことが必要となります。
そうしたことから、このたび「山口市公共下水道事業経営戦略」を策定しました。

 

経営戦略の位置付け

公共下水道事業の最上位計画とし、その他の計画は、本計画に基づいて実行していくこととします。

 

計画期間

平成29(2017)年度から平成38(2026)年度までの10年間とします。

 

関連書類 ※ダウンロードします。

概要版


本編


 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)