ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 土地・住まい・交通 > 道路・駐車場 > 山口市法定外公共物等の整備・修繕工事に関する制度について

山口市法定外公共物等の整備・修繕工事に関する制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月16日更新 <外部リンク>

山口市では、地域の日常生活において利用される道路や水路等のうち、法定外公共物をはじめとする公共性の高い施設について、他の事業が適用されない一定規模以上の整備・修繕工事(分担金工事)や地域で対応していただく小規模な災害復旧工事に係る費用の一部を助成する制度を設けております。

これらの制度の採択にあたりましては、各要綱に定める諸条件を満たす必要がありますので、地元自治会単位で事前にご相談をいただきました後、市において現地調査を行ったうえで、採択可否について審査をいたします。

審査の結果、該当する要綱に定める諸条件を満たしていると判断した案件につきましては、予算の範囲内において採択可否を決定し、工事完了後、各制度に伴う分担金の徴収や助成金の交付等を行うこととなります。

関連書類 ※ダウンロードします。 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)