ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山口市橋梁長寿命化修繕計画

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月3日更新 <外部リンク>

山口市が管理する橋梁は、1321橋あり、このうち建設後50年を経過する高齢化橋梁の割合は17%程度であるが、20年後には、全体の73%と急速に高齢化橋梁が増大します。
このような背景から今後、増大が見込まれる橋梁の修繕・架替えに要する費用に対し、コスト縮減への取り組みが不可欠となることから、これまでの『対処療法型修繕』から、『予防保全型修繕』に転換を図り、長寿命化による維持管理コストの縮減を図ります。

関連書類 ※ダウンロードします。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)