ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民登録・パスポート > 社会保障・税番号(マイナンバー)制度 > マイナンバー制度における「情報連携」及び「マイナポータル」の試行運用開始

マイナンバー制度における「情報連携」及び「マイナポータル」の試行運用開始

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月2日更新 <外部リンク>

情報連携の試行運用開始

 マイナンバー制度における情報連携は、平成29年7月18日から試行運用を開始し、秋頃から本格運用の開始が予定されています。

 情報連携とは、マイナンバー法に基づき、これまで住民の皆さんが行政の各種事務手続で提出する必要があった書類を省略することができるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で情報をやり取りすることです。

 今後、情報連携の本格運用が開始されれば、マイナンバーを用いて申請等を行う児童手当、保育所の入所、介護保険などの事務手続において、これまで提出する必要があった書類の全部または一部が省略できるようになりますが、当面3か月程度を予定している試行運用期間におきましては、従来どおりの書類の提出をお願いします。

 本格運用の開始時期が決まりましたら、あらためてお知らせします。

マイナポータルの試行運用開始

 マイナポータルは、政府が運営するオンラインサービスで、パソコン等からインターネットを通じてアクセスすれば、主に、行政機関等が保有するご自身の個人情報や、情報連携によって自分の個人情報が行政機関同士でどうやり取りされたかを確認することができるものです。

 マイナポータルへ(マイナポータルホームページ)<外部リンク>

 なお、マイナポータルを利用するためには、マイナンバーカードやICカードリーダライタ等が必要となります。

 詳しくは、以下のリンク「内閣官房 マイナンバー(社会保障・税番号制度) マイナポータルとは」でご確認ください。

 内閣官房 マイナンバー(社会保障・税番号制度) マイナポータルとは<外部リンク>

マイナポータル用端末をご利用ください

 マイナポータルを通じ、情報連携の記録の閲覧や、自己情報の表示を行うことができる端末(タブレット等)を以下の窓口に用意しております。

 利用を希望される方は窓口までお越しください。

 なお、マイナポータル用端末を利用される際には、利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードとパスワード(4桁の数字)が必要となりますので、ご注意ください。

【マイナポータル用端末の設置窓口】

  • 市民課
  • 各総合支所総合サービス課

子育てワンストップサービス

 子育てワンストップサービスとは、自分にあった子育てに関するサービスを検索できたり、オンライン上で申請書を作成し、印刷をすることができたり、オンライン上で申請内容を送信したりすることができるものです。

 今現在、以下の手続について、サービス検索やオンライン印刷(一部未対応の手続があります)等のサービスがご利用できます。

 なお、オンライン申請のサービスについては現在準備中です。今しばらくお待ちください。

【子育てワンストップサービス対象手続】

  • 児童手当
    児童手当等の受給資格及び児童手当の額についての認定請求、児童手当等の現況届等
  • 児童扶養手当
    児童扶養手当の現況届
  • 保育
    支給認定の申請、保育施設等の利用申込等
  • 母子保健
    妊娠の届出

 子育てワンストップサービスへ<外部リンク>

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。