ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別用途地区

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

 特別用途地区は、用途地域内の一定の地区において、地域の実情に応じた特別の目的から特定の用途の利便の増進や環境の保護などを図るために定めるものです。
 本市では、特別業務地区、特別工業地区、大規模集客施設制限地区の3種類があり、以下の地区があります。

特別用途地区の種類

(1)特別業務地区

 ア 大内長野特別業務地区
 イ 吉敷下東特別業務地区
 ウ 山口県流通センター特別業務地区
 エ 新山口駅前特別業務地区
 オ 阿知須特別業務地区

(2)特別工業地区

 ア 大歳三作特別工業地区
 イ 小鯖面貌特別工業地区
 ウ 山口テクノパーク特別工業地区
 エ 鋳銭司団地特別工業地区
 オ 阿知須特別工業地区

 ◇位置及び区域
  地図情報サービス「オープンマップ@山口市」を参照ください。
 ◇制限される建築物
  条例の別表を参照ください。

(3)大規模集客施設制限地区

 ◇位置及び区域
  山口都市計画区域内の準工業地域全域
 ◇制限される建築物
  劇場、映画館、店舗等の用途に供する建築物でその用途に供する部分の床面積の合計が1万平方
  メートルを超えるもの(詳細は条例を参照してください)

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)