ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 市の入札・契約 > 入札契約制度 > 平成29年度第1回山口市入札監視委員会会議録を公表します

平成29年度第1回山口市入札監視委員会会議録を公表します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月25日更新 <外部リンク>

平成29年5月25日に開催いたしました「平成29年度第1回山口市入札監視委員会」の会議録を公開します。

入札監視委員会

入札監視委員会は、山口市入札監視委員会設置要領第3条第2項によって、4人の委員をもって構成され、任期は2年です。
委員は、公正中立の立場で客観的に入札及び契約についての審査その他の事務を適切に行うことができる学識経験等を有する者のうちから、市長が委嘱します。

入札監視委員会の職務

入札監視委員会では、主に次の業務を行います。

  1. 市が発注した建設工事に関し、入札・契約手続の運用状況等についての報告を受けること。
  2. 市が発注した建設工事の中から委員会が抽出したものに関し、競争参加資格の設定の理由及び経緯並びに指名競争入札に係る指名の理由及び経緯等についての審議を行うこと。
  3. 市が発注した建設工事に関し、一般競争入札、条件付一般競争入札及び指名競争入札並びに随意契約における入札・契約手続に係る再苦情処理を行うこと。
  4. 市が行った指名停止等措置に係る再苦情処理を行うこと。
  5. 前各号に掲げるもののほか、市から依頼された入札及び契約の適正を確保するために必要な事項について審議を行い、意見の具申を行うこと。

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)