ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 市の入札・契約 > 入札契約制度 > 優良業者優先指名競争入札制度を導入します(平成26年4月1日)

優良業者優先指名競争入札制度を導入します(平成26年4月1日)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新 <外部リンク>

 公共工事の品質の向上と適正な施工管理に役立てることを目的に、建設工事業者のモチベーションを高める仕組みづくりとして、工事成績が優秀な「優良業者」を優先的に指名する「優良業者優先指名競争入札制度」を導入しています。
 優遇制度の内容は、以下のとおりです。

優良業者

 優良業者とは、対象工事(当初請負金額が1,000万円以上の複数の工事)の工事成績評定点の平均点が74点以上の業者をいいます。
 対象事業者については、下記関連書類の「平成28年度優良業者」を御覧ください。

優遇内容

 工事の性質または目的により施工可能な業者であれば、格付等級によらずに優良業者を優先指名するものとします。

優良業者の選定方法等

 下記関連リンクの「66山口市優良建設工事業者表彰要領」を御覧ください。

関連リンク

   ・66山口市優良建設工事業者表彰要領

関連書類 ※ダウンロードします。 

   ・平成28年度優良業者 [PDFファイル/77KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)