ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 児童福祉 > 「児童扶養手当法」の一部が改正されました

「児童扶養手当法」の一部が改正されました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

公的年金を受給していても、その額が児童扶養手当額より低い場合は、差額分の手当が受給できるようになりました。

 これまで公的年金を受給できる方は児童扶養手当を受給できませんでしたが、年金額が児童扶養手当額より低い方は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになりました。
 必要書類を確認したうえで、申請をお願いします。詳細につきましては、お問い合わせください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。