ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自立支援医療費(育成医療)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月3日更新 <外部リンク>

18歳未満の児童で、身体上の障がいを有する児童、または現存する疾患を放置すると将来障がいを残すと認められる児童で、確実な治療効果が期待できる方に、指定医療機関において受けた医療費の一部を助成します。

対象者

18歳未満で、現に障がいがある児童、または治療を行わないと将来一定の障がいが残ると認められる児童

自己負担額

原則1割負担です。ただし、所得等に応じて自己負担上限額が設定されます。

手続に必要なもの

 1.自立支援医療費(育成)支給認定申請書

 2.健康保険証

 3.医師の意見書

 4.印鑑

 5.所得課税証明書(市で所得確認ができない場合)

  ※5.所得課税証明書については、所得状況の確認が必要な対象者のマイナンバーがあれば省略可能です。

申請窓口

  • 市役所山口総合支所福祉総合相談窓口(20番の窓口)
  • 各総合支所 総合サービス課
  • 各地域交流センター(次は除く。大殿、白石、湯田、小郡、秋穂、阿知須、徳地、阿東)および徳地・阿東各分館

 

関連書類 ※ダウンロードします。 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)