ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

精神障害者保健福祉手帳

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月17日更新 <外部リンク>

精神障害者保健福祉手帳は、手帳の交付を受けた方に対して、各種の支援を受けやすくし、社会復帰の促進、自立および社会参加の促進を図るために創設された制度です。
医師の診断書をもとに山口県が審査し、交付します。

対象者

 精神障がいのために、長期にわたり日常生活または社会生活への制約がある方。

手続きに必要なもの

  • 障害者手帳申請書
  • 医師の診断書(初診日から6か月以上経過した時点のもの)
     または障害年金証書の写し、年金振込通知書の写し(精神障害を事由としている場合に限る)
  • 同意書(障害年金証書の写し、年金振込通知書の写しを添付する場合)
  • 写真1枚(4センチメートル×3センチメートル、上半身、無帽、1年以内に撮影されたもの)
  • 印鑑

有効期限について

手帳の有効期限は2年間です。
新規の申請と同様の手続き、書類が必要です。
更新の申請は有効期限の3か月前から可能ですので、お早めに手続きをお済ませください。

申請の窓口

山口市役所(本庁)福祉総合相談窓口(20番の窓口)
各総合支所総合サービス課

関連書類

障害者手帳申請書 [Wordファイル/48KB]

診断書(精神障害者保健福祉手帳用) [Wordファイル/52KB]

診断書(精神障害者保健福祉手帳及び自立支援医療費(精神通院)兼用) [Wordファイル/69KB]

同意書 [Wordファイル/45KB]

住所・氏名の変更、または、紛失・き損・有効期限の余白なしのため手帳を再発行する場合

記載事項変更届・再発行申請書 [Wordファイル/37KB]

死亡などにより手帳を返還する場合

返還届 [Wordファイル/19KB]