ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

療育手帳

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月16日更新 <外部リンク>

知的に障がいのある方が、一貫した指導・相談等の各種の援護を受けやすくするための手帳です。

対象者

 中央児童相談所、または知的障害者更生相談所において知的障がい児・者と判定された方。

手続きに必要なもの

  1. 療育手帳交付申請書

  2. 写真1枚(4センチメートル×3センチメートル、上半身、無帽)

  3. 印鑑

その他の手続き

療育手帳再判定

交付を受けた場合、年齢によって一定期間後に再判定が必要になります。
手帳が交付されるときに次回の判定時期が指定されます。

再交付

手帳を紛失・破損、あるいは記載する余白がなくなった場合に行います。

療育手帳記載事項変更届

保護者および手帳所持者の住所・氏名に変更が生じたときに行います。

療育手帳返還届

手帳所持者がお亡くなりになられた場合、または療育手帳に非該当になった場合に行います。

申請の窓口

  • 市役所山口総合支所福祉総合相談窓口(20番の窓口)

  • 各総合支所 総合サービス課

  • 各地域交流センター(次は除く。大殿、白石、湯田、小郡、秋穂、阿知須、徳地、阿東)および徳地・阿東各分館

 

関連リンク