ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境・ペット > ごみ・リサイクル > 環境部清掃事務所では小学生を対象にした環境学習を実施しました。(平成27年度)

環境部清掃事務所では小学生を対象にした環境学習を実施しました。(平成27年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

環境部清掃事務所では、平成27年度から直接体験してもらうことに主眼を置いた、ごみの分別体験、パッカー車への乗車体験、ごみの積込み体験などを含んだ環境学習を、主に小学4年生を対象に、直接学校にお伺いし、実施しています。

 この事業は日々収集に従事している職員ならではの経験やエピソードなど実情に即した話を交えながら、分かりやすくごみの分別と収集について学んでもらうものです。リサイクルプラザや清掃工場などへの施設見学と併せて学習することで、環境に関する認識や知識がより一層深まり、実際の日常生活の中で活かされる環境学習の実現を目指すものです。

 27年度は、19校、のべ約1,180人の児童の皆さんを対象に実施することができ、児童の皆さん、担当の先生方から大変ご好評を頂いております。(実施後の児童アンケート調査により「とてもよかった・よかった」の割合は、約98%、先生方からの10段階評価では平均9.8ポイント)

●児童の皆さんから寄せられた感想

 環境学習を実施した小学校の児童の皆さんから、たくさんの感想を頂きましたので、一部を、紹介させていただきます。

  • ごみの出し方を1つ1つ丁寧に教えて下さったので、ごみの出し方がよく分かってすごく良かったです。
  • このような機会は去年の4年生まではなかったと聞いてびっくりしました。ごみの出し方や収集車の動きが分かってうれしかったです。
  • ぼくたちの分からないことを教えてくださってありがとうございました。声も大きかったから聞きやすかったです。皆さんに教えてもらったことをいかして、ごみを分別して出すように心がけたいです。
  • 皆さんが山口市をきれいにしているのがこの前の授業で分かりました。わたしは、普段からごみを分けることをしていませんでした。でも、皆さんのおかげでごみを分けることは大事なことだと気がつくことが出来たように思います。ありがとうございました。

 次年度も引き続き、社会科や総合学習の時間で「ごみ」について取り上げられる学校にお伺いします。また、これまでのアンケート結果等を踏まえつつ、各学校の授業進度等に合致した学習の機会を継続的に提供することで、生活に密接している「ごみ」(環境)への理解をより深めていただき、各個人の行動と環境との関連性に自ら気付き主体的な行動がとれるような動機付けを目指したいと思っております。

児童の皆さんに分かりやすくご説明いたします。
児童の皆さんに分かりやすくご説明いたします。

実際にパッカー車へごみを積込む作業もやってもらいます。
実際にパッカー車へごみを積込む作業もやってもらいます。

児童の皆さんに高い関心を持って頂きました。
児童の皆さんに高い関心を持って頂きました。

パッカー車への乗車体験もあります。
パッカー車への乗車体験もあります。

ごみの分別体験もやってみます。
ごみの分別体験もやってみます。

学習されたことはぜひご家庭でも実践していただきますようお願いします。
学習されたことはぜひご家庭でも実践していただきますようお願いします。

関連書類 ※ダウンロードします。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)