ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境・ペット > ごみ・リサイクル > ごみステーションのごみや資源物は持ち去り禁止です

ごみステーションのごみや資源物は持ち去り禁止です

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

 平成20年10月1日から、自治会・町内会などのごみステーションに排出されたごみ・資源物を無断で持ち去ることはできません。

 自治会・町内会などのごみステーションに出されたごみ・資源物の多くは、市がリサイクル処理し、貴重な資源として生まれ変わっています。
 しかし最近、一部の心ない業者等がごみ・資源物を大量に持ち去る事態が発生していることから、市では条例を改正し、ごみステーションに出されたものを市の所有物とし持ち去りを禁止しました。(平成20年10月1日から施行)

<注意>

  • 持ち去りは、絶対にしないでください。
  • まだ使えそうな物で、もったいないと思っても、ごみステーションに出されたものを持ち去らないでください。

持ち去り防止のためパトロールを実施します

 市では、ごみステーションからの持ち去りを防止するため、各地域でパトロールを実施します。

持ち去りを発見したときは・・・

 市自治会・町内会などのごみステーションで不審な行為を発見しても、注意しようと声を掛けたりしないでください。(市がパトロール対応します。)