ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

廃棄物の焼却は禁止されています

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

廃棄物の焼却は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、いくつかの例外を除き禁止されています。また、構造基準に適合していない簡易焼却炉やドラム缶などでの焼却もできません。
廃棄物の焼却により、煙や悪臭などにより近所へ迷惑をかけるだけでなく、ダイオキシン類などの有害物質の発生原因にもなります。
家庭からの廃棄物の場合は、市の可燃物収集を利用するか、市の取扱施設へ直接持ち込んでください。その他事業所からの廃棄物の場合は、許可を持つ業者に委託するなど適正に処理してください。

例外となる焼却

  • 周辺地域に影響が出ない程度のたき火
  • 農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
  • どんど焼き等の地域の行事でしめ縄等を焼却する場合
  • 災害の予防や応急対策のための焼却
  • 他の法令に基づく焼却

※例外で焼却を行う場合でも、近隣に迷惑をかけないよう、ご配慮をお願いします。

  • 風向きや時間帯を選んで行う
  • 良く乾燥させ、何回かに小分けして少量ずつ行う
  • 周辺住宅に声をかける

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。