ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

浄化槽の維持管理

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

浄化槽は生き物です。日ごろから健康管理をして、定期的に健康診断を受ける必要があります。

浄化槽の働き

浄化槽とは、トイレからの汚水や台所からの排水などを微生物の働きによってきれいな水にして消毒放流させる設備です。
そのため、微生物が活動しやすい環境を保つために適正な維持管理が重要です。これらを正しく行なわないと、浄化槽の機能が低下し悪臭や水質汚濁などの原因となって、近隣はもとより地域の環境を悪化させることになります。

浄化槽が正常に機能するように、保守点検・清掃・法定検査をすることが浄化槽法により義務付けられています。
詳しくは、関連リンクをご覧ください。

問い合わせ先

環境衛生課 衛生調整担当 電話番号 083-941-2176

環境衛生課 南部衛生担当 電話番号 083-973-8136

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。