ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境・ペット > 環境 > 浄化槽法定検査は受けないといけませんか?

浄化槽法定検査は受けないといけませんか?

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

浄化槽管理者は、法定検査を必ず受けましょう!

法定検査には、浄化槽法の第7条検査と第11条検査の2種類があります。
すべての浄化槽には、定期的な保守点検及び清掃と年1回の法定検査(法第11条定期検査)を受けることが義務付けられています。
また、これとは別に新たに浄化槽を設置したときは、使用開始後3か月を経過した日から5か月の間に「設置後の水質検査(法第7条検査)」を受けなければならないことになっています。
この法定検査は、放流水質が悪くなって身近な生活環境の悪化等につながることがないように、浄化槽の日常の維持管理が適正に行われているかどうか、浄化槽の機能が正常に働いているかなどを判断するために行う検査です。
山口県では、次の検査機関を指定しています。

指定検査機関

一般社団法人山口県浄化槽協会
753-0054
山口市富田原町1-10
電話 083-925-1049 ファックス 083-932-3560

検査手数料

法定検査区分20人槽以下21~100人槽以下101~300人槽以下301~500人槽以下501人槽以上
第7条検査合併9,500円9,500円12,000円14,500円17,000円
第11条検査単独4,200円5,000円6,500円8,000円10,000円
第11条検査合併5,500円6,000円8,500円11,000円13,500円

法定検査(第7条、第11条)

法定検査は、上記の指定検査機関の検査員が現場に行って検査をします。この検査は、定期的な維持管理(保守点検・清掃)の契約に基づくものとは別に受けることが定められているものです。
法律に基づき、外観検査、水質検査、書類検査を実施し、その結果を公正に評価します。
新たに設置された浄化槽について、浄化槽法第7条の規定により、その使用開始後3か月を経過したら、県知事が指定した検査機関で水質に関する検査を受けなければなりません。
この目的は、浄化槽が適正に設置され、所期の性能を発揮しているかどうかは、実際に使用を開始した後でなければ確認できないため、3か月を経過した時点で正常に働いているかどうかの機能に着目した設置状況を検査し、欠陥があれば早期にそれを改善するためです。

すべての浄化槽について、浄化槽法第11条の規定により、第7条検査を受けた後、毎年1回定期的、なおかつ継続的に県知事が指定した検査機関で水質に関する検査を受けなければなりません。
この目的は、浄化槽の保守点検及び清掃が適正に行われているか、また浄化槽の機能が正常に維持されているかを検査し、不適事項があれば早期にそれを改善するためのものです。

※検査結果については、後日、検査結果書として送付されますので、保守点検記録票などと一緒に保管してください。

保守点検(第10条)

浄化槽の保守点検とは、浄化槽法第10条の規定により、浄化槽の「各装置や機器類が正常に働いているか」、「運転状況はどうか」、「汚泥のたまり具合はどうか」、「配管やろ材が目詰まりしていないか」などを調べて、浄化槽の正常な機能を維持し、異常や故障などを早期に発見し、予防措置を行うことです。
これらの点検は、毎年4回程度(処理方式で異なる)、浄化槽管理士資格を有する保守点検業者が行います。
特に浄化槽は、微生物の働きによって汚水を処理する施設ですから、微生物に酸素を供給するばっ気装置などは休みなく連続運転されており、きめ細かな点検と消毒剤の定期的な補給交換が必要です。
浄化槽の保守点検は、山口県知事の登録を受けた保守点検業者に依頼してください。
保守点検した後の記録票は、3年間保存してください。

清掃(第10条)

浄化槽の清掃は、浄化槽法第10条により、浄化槽内に生じた汚泥などの引き抜きや各装置、付属機器類の洗浄、槽内の掃除等を行います。
汚泥等が浄化槽内に多くたまりますと、浄化槽の機能が正常に維持されません。
浄化槽の清掃は、年1回、山口市長の許可を受けた浄化槽清掃業者に依頼してください。
清掃した後の記録票は、3年間保存してください。

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。