ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > 山口市役所の温室効果ガス排出量削減の取組

山口市役所の温室効果ガス排出量削減の取組

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月26日更新 <外部リンク>

山口市役所では、本市独自の環境マネジメントシステムと、「山口市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を一体的に構築する計画「エコフレンドリーオフィスプラン」により、市役所の事務事業で発生する温室効果ガス排出量の削減に積極的に取り組んでいます。
平成29年度の取組結果は、平成23年度比7%以上削減の目標に対して、7.6%の削減率となり、目標を達成しました。

平成23年度公表値平成29年度取組結果CO2排出量増減(対23年度比較)
温室効果ガス排出量(全庁対象)
31,752,477.30 kg-CO229,340,203.76 kg-CO2▲2,412,273.54 kg-CO2(▲7.6%)

今後も、プランの運用状況や取組の成果等を市民や事業者の皆様へ分かりやすく広報するなど「見える化」を進め、温室効果ガス排出量の削減をはじめとする低炭素化の取組について機運の醸成を図っていきます。

 

・関連ファイル

H29(全体)エネルギー使用量と温室効果ガス排出量結果 [PDFファイル/64KB]

 

・リンク

「エコフレンドリーオフィスプラン(山口市地球温暖化対策実行計画(事務事業編))」を策定しました

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)