ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境・ペット > 環境 > 「温暖化 とめるっちゃネットワーク やまぐち」シンボルキャラクターを紹介します

「温暖化 とめるっちゃネットワーク やまぐち」シンボルキャラクターを紹介します

印刷用ページを表示する掲載日:2012年4月3日更新 <外部リンク>

とめ麻呂くん
とめ麻呂くん

 地球温暖化の問題を身近に感じていただくために、親しみやすく共感の持てるキャラクターを募集したところ、全国各地から278点の応募をいただき、厳正な審査の結果、最優秀作品が決定しましたので紹介します。

受賞者

三原 敏秀さん(兵庫県)

作品の製作意図

市の民芸品「大内人形」をモデルとし、地球温暖化を防止して、きれいな海、澄んだ空気、さわやかな雲が浮かぶ空などの豊かな自然が守られるように願いが込められています。
 また、豊かな自然の象徴として、市の木「イチョウ」、市の花木「さくら」がトレードマークとなっています。
今後、「とめ麻呂くん」と共に、協議会活動を楽しく進めていきます。みなさんも、一緒に活動してみませんか。

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。