ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災危機管理課 > 全国瞬時警報システム(J-アラート)の情報伝達訓練を実施します

全国瞬時警報システム(J-アラート)の情報伝達訓練を実施します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月2日更新 <外部リンク>

 山口市では、地震・津波や武力攻撃などの発生時に全国瞬時警報システム(J-アラート)で送られてくる国からの緊急情報を様々な情報伝達手段を用いて市民の皆様へお伝えするため、市内で緊急情報の伝達訓練を行います。

日時

平成29年11月14日(火曜日)午前11時00分ごろ

内容

防災行政無線(山口市内全域)

防災行政無線から電子サイレン吹鳴後、音声放送を行います。  

・電子サイレン

「3秒吹鳴後、2秒休み」×4回

       ↓

・音声放送 

上りチャイム

「これは、Jアラートのテストです。」×3回

「こちらは山口市です。」×1回

下りチャイム

モーターサイレン(山口・小郡地域)

モーターサイレンの吹鳴を行います。

「3秒吹鳴後、2秒休み」×4回

山口市防災メール(登録者のみ)

山口市防災メール登録者に対して、下記の内容でメールのテスト送信を行います。

「こちらは山口市役所です。

以下の内容は全国瞬時警報システム(Jアラート)で受信した情報です。

これはJアラートのテストです。

対象地域:全土区域」

 

●山口市ウェブサイト及びケーブルテレビのテロップにおいても、山口市防災メールで配信した内容を掲載します。

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。