ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災危機管理課 > 緊急地震速報を受信した際の行動訓練について

緊急地震速報を受信した際の行動訓練について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月25日更新 <外部リンク>

 全国瞬時警報システム(Jアラート)から送られてくる、消防庁・気象庁からの訓練用の緊急地震速報を受信し、下記のとおり、地域の皆様方に伝達する訓練を行います。この訓練に併せて、身を守る行動を実際に行なってみましょう。

日時

11月1日(水曜日)午前10時00分頃

内容

防災行政無線(山口市内全域)

防災行政無線から電子サイレン吹鳴後、音声放送を行います。  

・電子サイレン

「3秒吹鳴後、2秒休み」×4回

       ↓

・音声放送 

【上りチャイム】

「こちらは山口市です。只今から訓練放送を行ないます。」

『緊急地震速報チャイム音+「緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。」』×3回繰り返し

「こちらは山口市です。これで訓練放送を終わります。」

【下りチャイム】

 

モーターサイレン(山口・小郡地域)

モーターサイレンの吹鳴を行います。

「3秒吹鳴後2秒休み」×4回

 

(参考)気象庁

・緊急地震速報を活用した訓練について

http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/kunren/kunren.html<外部リンク>

・緊急地震速報を見聞きしたときは

http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/koudou/koudou.html<外部リンク>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。