ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民登録・パスポート > パスポート > パスポート申請時の本人確認書類について

パスポート申請時の本人確認書類について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

平成28年1月から「個人番号カード」を本人確認書類の1点提示書類として取り扱うことになりました。ただし、平成27年10月から交付が開始された「通知カード」については、本人確認書類としては受付けられません。

  • すべて有効な原本が必要です。
  • 代理申請(提出)の場合、代理申請(提出)者の本人確認書類も必要です。

1点の提示でよいもの

運転免許証 パスポート(失効後6か月以内も可) 住民基本台帳カード(写真付) 身体障害者手帳(写真貼替え防止がされているもの) 船員手帳 海技免状 小型船舶操縦免許証 猟銃・空気銃所持許可証 無線従事者免許証 宅地建物取引士証 電気工事士免状 官公庁等職員身分証明書(写真、生年月日、刻印等があるもの)

2点の提示が必要なもの

「A+A」または「A+B」の組み合わせが可能です。

 健康保険証 国民健康保険証 船員保険証 共済組合員証 後期高齢者医療被保険者証 介護保険証 年金証書(年金手帳) 印鑑登録証明書+登録印(申請時に登録印をお持ちください。)

 学生証(写真付) 生徒手帳 公的機関発行の資格証明書 失効したパスポート 療育手帳 母子手帳(未就学児) 源泉徴収票(申請前年所得に関するもの) 納税証明書(申請前年度に関するもの) 在学証明書 理・美容師・調理師免許証 ほか

※小学生以下の本人確認
法定代理人が申請する場合、法定代理人の本人確認で代替できます。

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。