ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民登録・パスポート > 戸籍 > 郵送による戸籍証明書等の請求に必要な本人確認書類

郵送による戸籍証明書等の請求に必要な本人確認書類

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

以下の書類の中から、請求者の氏名及び現住所(発行者が記載したもの)が記載された証明書等のコピーを1枚同封してください。

 

  • 運転免許証(裏書がある場合は裏面も必要)
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード(写真入り)(裏書がある場合は裏面も必要)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 健康保険の被保険者証(自筆により住所を記載したものは不可)
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険証
  • 各種年金証書
  • 生活保護受給者証
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 戸籍の附票の写し(コピー不可)
  • 住民票の写し(コピー不可)
  • その他、請求者の正しい氏名及び現住所(発行者が記載したもの)が記載された公的な証明書等で、市長がこれらに準ずるものとして適当と認める書類


※上記書類に記載された現住所が返送先となります。
※郵送等による戸籍証明書等の請求の本人確認にはパスポートは使えません。
※平成27年10月から交付が開始された「通知カード」については、本人確認書類として取り扱いできません。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。